デジカメ世代交代 A20 A1100IS

12/26頃のブログの写真から、デジカメが世代交代してますので一応御紹介を。まぁ比較対象が2001年頃発売の機種なので、2010年に参考になる方がいるとも思えませんが独り言と言う事で。。。Amazonで13,885円でした。

正面比較(左A1100IS 右A20)

二回り小さい感じですね。でもちっちゃなファインダーの位置とかフラッシュ、グリップ部のバッテリー室とかの位置関係がほぼ変わっていない辺りがカメラメーカーらしいですよね。35mmのコンパクトカメラはA20の当時のモデルでもデザイン的に完成してましたもんね。

ただまぁ画素数は210メガ対1210メガなんで絶世の感がありますなぁ。光学系は大して違わないんでしょうね…あっ…IS付きだから中玉が動くのかな?違うのかな?

ま、ブレが減るんなら何でもいいや(爆)

上面比較(上A1100IS 下A20)

利便性としてはA1100ISに軍配が上がるんでしょうが、ファインダー覗いたときのホールド感はグリップの大きさからA20の方が圧倒的に上ですね。そうはいってもデジカメにおける光学ファインダーなんて、

「光学ファインダーなんておまけです。お偉いさんには…以下省略」(C)ジオン軍

とか言われてしまうんでしょうが(汗)

背面比較(左A1100IS 右A20)

撮影結果の確認画面(というかライブビュー?と言うのかな?)はでかいに越したことはないですね。現在の高級機はA1100ISなんて比較にならない位精細な画面らしいんですが、私の場合評価基準がこの写真のA20ですのであまりの情報量にビックリしている程で大満足です。欲を言えば、銀塩時代から方眼マット命の私としては縦横2本ずつの撮影ガイド線の間隔をもっと狭く設定できたら嬉しかったなぁ。あ…100円ショップで買った液晶ガードフィルムをせっかく張ってるんだから、フィルムの上に

マジックで書き込んじゃえばいいか?(爆)

まぁ単三電池を使える事が今日までつきあえた理由だろうなぁ。『PowerShot20』とりあえずお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。