【那須塩原市】 手打ちラーメンふくべ 「チャーシューメン」

【那須塩原市】 手打ちラーメンふくべ チャーシューメン

【那須塩原市】 手打ちラーメンふくべ 店構え

週間予報では、土曜日は天気が良くて日曜日は雨ってな予報だった。金曜の夜に最近流行?の長渕&尾崎を聴きながら「やけ酒」をあおって…
…目覚めたら土曜の夜。。。

「…やっちまった~っ!!」(涙)

と思ったのだが、土曜の夜~夜中は土砂降りで、何故か得した気分。得した気分のままTVをつけると、深夜に「24」の最新シーズン放送中。これまた得した気分で見終わって、明日(日曜)に備えて寝るつもりで何となくTVの放送予定を見ると…「映画 宇宙戦艦ヤマト」の文字が………

新しい映画の特集にしては2時間の番組時間は長いなぁ…と思いつつ見ていたら、昔懐かしい「宇宙戦艦ヤマト」の映画が始まったので、結局早朝まで見たのだが。。。あれっ?俺って、「最初の宇宙戦艦ヤマト」の映画って見たこと無いのかも。見終わって感じたのは、TVでやってた本編?のあまりにつまみ食い的な内容に正直あ然。

まぁ細かい話は心の中にしまっておこう。。。

…誰も興味ねぇだろうし…(爆)

んでもって、夏なら朝と呼ぶべき時間になってしまったので、寝るのはやめて今日の予定を。

…天気予報を見ると「太平洋岸は非常に良い天気!」との事らしいので、とりあえず北上してみるかぁ…朝7時に出発。ガラガラの下道を気分良く走って10時前に白河駅前へ到着。。。勝手に考えてた「白河にも朝からやってるラーメン屋はあるだろう!」ってな希望的観測は、携帯の「超らーめんナビ」の「今やっているお店を探す」実行後見事に打ち砕かれた(涙)

ありゃりゃ…とりあえず、マックか吉野屋のモーニングセットでも喰うかぁ?(金曜の夜から何も喰っていないので腹は減っている)と思いつつ、地図を眺め…

【現在時刻 9時50分】
ここ(白河)で11時頃まで待てば、とら食堂で一杯頂くことももちろん可能だ。。。でもなぁ…晴れ渡ってる空の下でじっとしてるのは嫌だなぁ…………

あ…………

「喜多方行っとく?」(爆)

直感に従って北上をはじめると、道路標識に会津若松まで70㎞の文字。ま、ちと遠いが、そのうち着く距離だぁね。国道294を快適に抜けて行く俺なのだが……北上するにつれ、嫌な感じの雨雲が立ちこめてくる…

……ポツポツとヘルメットのシールドに雨粒が……

………そして、「川端 康成」の衝撃的な書き出しと同じくらい衝撃的な現実を味わう。。。

  「村境の長いトンネルを抜けると雨国だった…」(涙)

適当に走ってるバイク野郎には厳しい状況をうけて、俺は走りながら考えた。。。
【ドラえめん】脳内深層部

古代進役を演じる脳内俺  「艦長…これからどうすればいいのか。教えて下さい!」
沖田艦長              「古代…南へ潜れ…」
古代進役を演じる脳内俺  「南へ…ですか。。。 了解! 機関反転!国道118号へ!」

まぁ早い話 雨は嫌なので「太平洋方面&南方面」へ逃げ出した訳ですな(汗)
結局、白河を11時頃に国道4号線で横切るものの、またしても通過。。。まぁ、近いからまた今度。。。

その後、国道4号で栃木県へ入ると、お巡りさんが何だか知らんが大規模検問中。大渋滞になってしまっていることを良いことに、エンジン切ってヘルメット脱いで…「栃木のおいしいラーメン」本を

バイクに跨りながら国道4号上で眺める俺」(爆)

ふむふむ…「おおもり」「youzi」「ふうふう亭」「とらや分店」かぁ…みんな旨そうなんだけど、国道から離れてるなぁ。分かりにくいと近づくのが大変…

おっ!「ふくべ」は4号至近ぽいなぁ。決めたっ!この店へ伺いましょうっ!左に「グリコ」の施設が見えたら右折って事ですな。。。んで、「グリコ」の施設と国道沿いの「小~さな」立て札で無事お店へ到着。
狙った訳ではなく、たまたま着いた開店10分後位の11時10分頃は駐車場ガラガラのお客さん0人。とはいえ、小さなお店なのでカウンター席へ着席。「限定塩ラーメン」の店内ビラに実は心を奪われそうになったが、なんとか?踏み留まり、基本(基本の2番目?)のチャーシューメンをオーダー。

他にお客さんがいなかったので、新聞を持ってきて読み始めたら、地元の方らしいおじさん登場。会話的にどう考えても常連さん。

その後…どう考えても地元の家族連れが3組立て続けにやってきて、あっという間に満席に。
皆さん「ラーメン」や「ラーメン大盛り」を頼まれてまして、チャーシューメンはハズレなのかなぁ…等と思っていたら「チャーシューメン」到着。

頼んだ「チャーシューメン」を目の前にして、

「うっ…」

と思った俺がいる。。。
…何故かと言いますと、器の直径がでかい&器の高さが高い&スープ淵ぎりぎりまで&透明感溢れるスープに沈んだ大量のチャーシューで、麺視認できず。。。

食べる前から、一杯の絶対的な存在感を感じる。。。二郎のそれが「垂直系」な存在感だとしたら、こちらは2次元の威圧感。
まずはスープを頂きます。鶏ガラ系でほんの少し醤油?。

「うっ…うまいっ!!」(喜)

スープの表面には脂(鶏脂?)がビタッと張っていて、スープの透明感とは正反対なこってり具合。麺は白河系とか言うよりは、佐野系ピロピロ麺と言う方がいいかも?厚みをともなったピロピロ麺ですな。チャーシューは…「いいっ」!適度なホロホロ系ですね。こりゃ総合的に「旨いっ!」

…いやぁ、「ラーメンおたく」みたいなのが俺一人、それ以外は御近所の家族連れであっという間に客席が埋まってしまう店…本物ですな。(潮来の純輝と雰囲気似てるかも)

また来ま~す!(喜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。