【お台場ラーメンPARK】 麺屋 うえだ 「焦がし醤油らーめん」

【お台場ラーメンPARK】 麺屋 うえだ 焦がし醤油らーめん

【お台場ラーメンPARK】 麺屋 うえだ 店構え

【お台場ラーメンPARK】 広場の様子

土曜日久々に朝まともに起きまして…

これまた久々にバイクのバッテリー液の補充やら、エンジンオイルの補充やらを屋外でやっていたんだが…パジャマにウインドブレーカーという舐めくさった服装だったせいか、あまりの寒さに自分が固まりそうになるのだった…

今日の寒さを身をもって体感したので(爆) ついに「真冬用の綿ふかふかウェア」や「真冬用ふかふかグローブ」に「ネックウォーマー」を引っ張り出して装着。さすがに今日は北上なんぞしたりしたら「チェーン規制」にビビる事態になる事必死なので、素直に今年最後の週末1000円高速を使って南下開始。あんまり細かい事は決めてないのだが、とりあえずお台場のフジテレビで「お台場ラーメンPARK」なる催しをやってるらしいので、都心へGo!
常磐道、所々道路が白っぽくなってまして、凍結防止剤が撒かれている模様。撒かないと道路凍っちゃうからねぇ………ふふふふ………寒いよねぇ……

ついに「M」な俺様のシーズン到来ですな(爆)

当然のことながら?高速上でお仲間(バイク)を見かける事はほとんど無くお台場へ到着。

久々にやってきたフジテレビ本社前。ちょうどお昼時と言う事もあって人でごった返しているのかと思いきや、今イチな人出の会場。あれっ、こういう催しって賑やかになるんじゃないのかなぁ?この客入りの様子じゃぁ、ココと比べりゃ「超ド田舎」で開催された地元密着型の超ローカルイベント

「常陸太田蕎麦フェスティバル」の方が遥かに上な気が…(汗)

ま、会場の雑感はともかくとしてせっかく来たのだから一杯頂かなければ。う~ん、どのお店にしますかねぇ。。。「ラーメン界のジャンヌダルク」というキャッチ・コピーにビビッとやられ、「麺屋 うえだ」のお店…じゃなくってコーナーへ向かう。「焦がし醤油らーめん」の食券を買い、焦がし醤油ってどんなんだ?と思っていたら目の前で疑問の解答を頂く事になった。

スープが入ったドンブリを挟むように、ガスバーナーを2本ずつ持った店員さんがスタンバイ。ゴーっと言う音と共にバーナーに火を着けたと思ったら、おもむろに計4本のガスバーナーでドンブリの中のスープを炙りはじめたではないかっ!そのまま炙り続けると、表面の油分に火が着きまして…

「ファイヤー!!」(C)大仁田厚

およそラーメン屋で見る光景とは思えない火柱が豪快に上がりまして「焦がし醤油」スープが完成。鎮火後(爆)、麺と具を盛りつけて「焦がし醤油らーめん」が完成です。空いてる丸テーブルの席まで運んで「頂きま~す」(喜)

まずはスープを一口。ほほ~ん、醤油の香りが非常に香ばしいではないですかっ!香りが強くてほろ苦い…初めて体験する味ですなこりゃ。極細麺の上にはトッピングのチャーシュー・メンマ・刻みネギ・キャベツ。何故か天かすまでも乗ってまして、見た瞬間は正直「?印」が頭に浮かびましたが、食べてみて納得。スープを吸った天かすが旨いっ!

寒空の下で食べるんですから、もう少しスープを多めにした方が冷めにくくっていいんじゃないかなぁ?等と思ったりもしましたが、美味しい一杯ならみんなすぐに食べきってしまうからそんな心配は要らないのかも。これは、埼玉のお店の方にも是非伺ってみたいですな。

…この会場でもう一杯行こうかとも思ったが、別の場所で買い物&一杯頂く事にして会場を後にしたのでありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。