【京都市左京区】 天下一品 総本店 「こってりラーメン+にんにく」

【京都市左京区】 天下一品 総本店 こってりラーメン+にんにく

【京都市左京区】 天下一品 総本店 店構え

「牧ノ原SA」でがっつり寝るつもりだったのだが、30分程横になっただけで結局出発し、相変わらず大渋滞になっている東名阪をすり抜けしまくって、「京都東IC」から京都へ突入。

しっかし、毎度思うのだが東名阪と伊勢湾岸道が合流する部分って、どう考えても交通量に対して車線数が足らないよなぁ。ああいうのを目にしてばっかりいるから車に乗るのがアホらしく感じるんだよな。

…んでもって、嵐山やら比叡山の延暦寺見物やらをして、京都市内へ戻ってきたらちょうどお昼時。

道端で「噂のラーメン2009 関西版」を開いてみるのだが、この本ときたら広域地図的なものに店の場所をプロットしてたりしない関係で、土地勘のない自分にはどの店がどのあたりにあるのか全くイメージできないのだ(涙)

ちゃんと事前に、店の場所を把握しておけば良かったなぁ…と後悔しているととある事を思い出した。一軒だけだが、京都の右上(笑)のあたりに有るのを、家を出る前に確認したっけ。
その店の名は…

「天下一品」(爆)

東京を除いた関東一円ではあんまり見かけなかったりするので、店の存在自体を知らない方もいるかもしれないが、一度食べたら強烈に印象に残るラーメンを出すチェーン店なのだな。全国に200店舗を超える数出店しているだけでなく、ハワイにも有るって言うんだから凄いじゃないか。

えっ?だから何だって言いたい訳?要するにチェーン店なんだろうってか?

あのなぁ…この店は「King of 天下一品」なのだよ。分かりやすく言えば「本店」。

ちょっとかっこつけて言うと「総本店」(爆)

てな訳で、秋の京都という和の空間をたっぷり味わったその足で、今度は超こってりな店の予感がする天下一品へGo!

至近距離に有る意味強烈なライバル「餃子の王将」を抱えるエリアに、総本店はあった。店の前には座って待てるようにベンチが有ったりしたが、誰も座って待ったりはしてないな。そもそも店の外で待ってる人なんて誰もいないし。あんまり人気無いのかなぁ?店構えも何やらぼろい定食屋チックだし。。。

正直言って一抹の不安を感じつつ、扉をガラガラっと引き開けると…

「すげぇ客入ってんじゃん!!!」(喜)

いわゆる京都的な店の構成になってまして、一直線になが~いカウンター席とこれまた一直線に4人掛けテーブルが配置されてます。

カウンター席は15席くらいかな?間口は狭いが奥行きが異様に長い純京都風な店内構造。昔の税金というか年貢対策と聞いた事があるな。

で、たまたま空いていたカウンターの一席に案内され、迷うことなくすぐさま注文。こってりラーメンにニンニクで。天下一品であっさりラーメンを一度も食べた事が無いんだが、おそらく一生食う事は無い気がするな。あっさりなラーメン食いたきゃ、他の店に行けばいいんだし(笑)

で、程なくやってまいりました「こってりラーメン」!スープと言うよりはポタージュ的なドロドロスープを一口飲みますと…

「うま~~~いっ!」(喜)

やっぱこれだよなぁ。。。で、総本店ならではの、各支店との違いを感じたかというと…スープが違いました。よそで食べると、何かスープにツブツブ感を感じるんですが、こちらの総本店ではそれが無かったなぁ。

でも…総本店にわざわざ食べに来る程の違いは無いかも(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。