【真岡市】 手打ちラーメン祇園 「パーコ麺」

【真岡市】 手打ちラーメン祇園 パーコ麺

【真岡市】 手打ちラーメン祇園 店構え

週末の天気予報では日曜は雨だったのだが…朝起きたら晴れ渡っているではないかっ!
*前日の土曜日は金曜深夜の酒が利いて存在しなかった模様(爆)

寝ころびながら「栃木のおいしいラーメン2008」(古本)の地図のページを眺め、
位置的に気になる「祇園」というお店をピックアップ。

本文を読んでみると…正真正銘の手延べ麺のお店らしい。
言葉で説明するのが難しいのだが、生地をこねてツイストしながら伸ばしていく(らしい)。

これには俄然興味が沸いたので、早速出発!
高速使ってあっという間に筑西桜川ICへ到着。

その後は勝手知ったる道を使って真岡へ到着。店の前に着くと未だ準備中。。。
11:30開店かぁ…

そういや、この店のちょっと手前で「餃子みんみん」の看板を見かけたのを思い出して、ちと戻って行ってみると…

       こちらも「11:30」開店(涙)

潔く30分程適当にぶらぶらと走って時間を潰して開店時間にお店へ到着。
本に載っていた「パーコ麺」を注文するつもりだったので悩んだ訳では無いのだが、「醤油」「味噌」「塩」の各パーコ麺が存在する模様(お店一押しは醤油のパーコ麺とメニューに書いてあるので分かりにくくはないのだが)。
パーコ麺自体を食べたことが無いので、今回の1杯の後に機会があったら味噌とか違うのも食べてみようかな。

で、待ってる間に麺を伸ばす時に台に打ち付ける「バン…バン」という音の後、パーコ(排骨)を揚げる「チリチリチリ…」という音が。。。

旨そうな音がするラーメン屋ってのは、結構珍しいかも!こりゃ期待がふくらみます。

で、やってきました「パーコ麺」。

パーコと刻みネギのシンプルな構成で、まずはスープを頂きます。

…文句なしに旨いっ!こちらのお店、麺やパーコにまずは目がいくと思いますが(もちろん自分自身がそうだった)、らーめんとして大前提のスープがしっかりしてますな。

次に期待の麺を頂きます…これまた旨いっ!
ほほ~ん、このツルツルな食感は他には無いですね。手延べで、包丁とかで切ってない事もあって、麺にエッジが全く無い丸麺。

…ところで丸麺なんて言葉あんのか?(爆)

でもって本丸の「パーコ」を刻みネギと一緒に頂きます…くっ…こいつも旨いよ!
衣がスープを微妙に吸ってていい感じ。

その後はひたすらおいしく頂きまして、寒風で血流の悪くなった手足の先まで血が流れる感触を感じながら(いやぁ…バイク乗りなら分かると思うが…ついに冬だねぇ)完食!

俺が一番乗り、その後家族連れ一組だけの入店で店を後にしたが、ちょっと時間が経った後に店の前を通り掛かったら、店の駐車場満車だった。

そりゃそうだよなぁ(喜) 納得の一杯のお店です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。