【佐野市】 ラーメン小屋 「らーめん」

【佐野市】 ラーメン小屋 らーめん

【佐野市】 ラーメン小屋 店構え

昼間「箱根スカイライン」をかっとんでいたはずだが、何だかんだで八王子~熊谷通って佐野へ到着。かつて原チャリで何度も走ったルートだったので懐かしさもちらほら。…でまぁ、微妙な時間にもかかわらず佐野までやってきた理由は、佐野やすらぎの湯へ行こうかなぁと。

佐野やすらぎの湯の簡単なご紹介をしておきますと、休日550円(平日450円)の銭湯価格でありながら、別名「美人の湯」と呼ばれるアルカリ性天然温泉でして、そのヌメヌメ感は有名温泉街もびっくりの名湯です。佐野近郊へお出かけの際は是非立ち寄ってみてください。

…え~話題を元に戻しまして、時間も時間なので国道50号沿いに看板がいくつもある「まるQ」ラーメンに行ってみようかと左折すると、ちょうどその角に小屋&赤提灯が。。。
「おおっ!ラーメン屋ではないですかっ!」(喜)迷わず入店して、まず目に入ったのが「本日のお勧め」的な一品料理の黒板書き。その次に目に入ったのは、手にしたメニューの「酒Power系ドリンク」の数々…

「あのぉ…バイクの運転代行って有るんでしょうか?」(爆)

メニューをひっくり返すと、ようやくお目当てのラーメン類。事前調査ゼロのお店でしたので、まずは基本のラーメンを注文。

今日開幕の「日本シリーズ」の野球中継を横目に見ながら、店内観察。店の作り的には「飲み屋」なんですかね。私の座ったカウンター席もそうですが、テーブル席も料理の置けるテーブル面積?が大きめです。しばらくすると、注文のラーメンが登場。まずはスープを頂きます。。。

「おっ!……旨い!」

居酒屋の〆ラーメンを勝手に想像した自分に反省。私の知っている佐野ラーメンとしては、結構強めの醤油味。とは言うものの塩辛さが前面に出てきてる訳では無い醤油味です。あぁ…グルメレポーターには絶対なれない事決定な表現の貧しさだな(涙)

いい意味でバラツキのあるメンマ(お店で戻してるのかな?)も美味しく頂き、当初?の予定どおり佐野やすらぎの湯へ向かうのだが…
…ゆったりお湯を頂いた後、リアのトップケースに入れてあった防寒用装備「ゴアウインドストッパー」(ぱっと見、江頭2:50と同じ状態になる)をはき、ジャケットの下には「NASAの宇宙飛行士の為に開発した」(NASAが開発した訳では無いのだ)フリースを着込み、ヘルメットの下には首からの風ガード用のウインドストッパーを装着。

…ここのところの訳の分からない日常を忘れ去るには、箱根だけでは足りないか?

…ま、最近いい感じに寒くなってきた事だし…雪が降る前に行こうじゃないかっ!

「朝ラーメンを食べる為だけに 喜多方へっ!」(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。