JR東日本パスで電車三昧の旅! 『寝台特急乗車 あけぼの』編

今回の「JR東日本パスで電車三昧の旅」のメイン、30年ぶりに乗るブルートレイン「あけぼの」が青森駅に入線中!

こいつに乗るとJR東日本パスの有効期限が翌日まで伸びるという事を知った事が、実は今回の旅のスタートだった。へぇ…そうなんだ…と思っただけでは結局終われずに…

小学生の頃、夏休みが来る度に九州の大分のばぁちゃんの家へ家族みんなで寝台特急「富士」のB寝台で帰省していた事を思い出し…そのまま大甕駅のみどりの窓口まで寝台券を買いに歩いて行ったような感じだった。

そんなこんなで恐らく30年ぶりに乗る事になった寝台特急が目の前に。上野駅まで宜しく頼むよ電気機関車ちゃん!

こちらは最後尾の電源車。結構豪快に発電機を回すエンジン音が響いてます。

こちらが今回一晩お世話になった、B寝台ソロの1階。カプセルホテル2個分+若干の高さ方向の余裕と言ったところでしょうかね。上野までの道中、気の利いた写真の一枚でもあれば良かったんですが、ゆったりとした時間を過ごすのに精一杯だったので写真がありません。

ただ、車窓から眺めた満月寸前の月は言葉にするのが難しい程までに美しく、その月明かりに照らされた稲穂が風に揺られる様は感動的ですらあった。酒をちびちびやりながら夜空を眺め、特急だけれどのんびり走り…心地よい揺れを楽しめる寝台特急の旅は文句なしにいい。

…今回の青森行きのブログをまとめている最中に俳優の原田芳雄さんの訃報…

タモリ倶楽部で酒飲みながら語っていた「カシオペアの予約取ってくれたら映画に出てやるよ!」から始まる話がホントに楽しかった…これからもいい旅を。ご冥福をお祈り致します。

そんなこんなでブログ的には大した内容もないまま、定刻の朝6:58に上野駅へ到着。どうやら夜中、新潟県の長岡駅で30分程停まってい時に、先頭の電気機関車を換えた(EF81→EF64)らしい。

それにしても…ここまで電車に乗っていて幸せを感じた事は近年無かったな。いずれ消えてしまうかもしれないと言われている寝台特急、旅先で感じる「特別な時間」を楽しめる方には文句なしにお薦めです。

寝台特急「あけぼの」、素敵な時間をありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。