ボロバイクのチェーン交換の翌週は寝台列車の旅(予定)

珍しく向こう2週間分の週末?の予定が決まっているのでネタにするかな。

今週末(今度の木・金)は、ヤフオクで買った激安シールチェーンに交換する作業ついでに鹿嶋周辺を廻る予定。茨城県南の「神栖・潮来」方面はかなり津波と液状化で被害を受けているがあんまり話題にならないのは…日本の中で唯一地元民放の存在しない県ならではなのかな?

週末の夜(金曜日)は我らが「ラーメン同好会」の臨時活動が「エクセルみなみ」で予定されているので…夜は水戸へ行くことが決まっている。何と言っても最初で最後の予感が漂う「女性会員」をお迎えするので、何としても参加せねば。そう言えば水戸にバイク置き場はあるんだっけか?千波胡まで行けばどう駐めても大丈夫そうだが…

今週末は「バイクのメンテ&ラーメン同好会」でそれなりに普通に終わるんだが…次週は凄いぞっ!

若干ボケ気味だが…今回主役になる「JR東日本パス」がこちら。JR東日本エリアが1日・1万円で乗り放題。もちろんこの値段で青春18きっぷのように普通列車限定な訳は無く、事前に発券すれば2回特急の指定席に乗れます(特急自由席なら何度でも乗り降り自由!)。

そんな訳で、もちろん特急の指定席を発券してもらいました。

これまたボケ気味ですが「スーパーひたち14号」の指定券。

こちらは東北新幹線「はやぶさ403号」の指定券。そうなんです!このJR東日本パス、若干割高な「はやぶさ」にも空きがあれば例外なく乗れるんですっ!そんな訳でここまでが1万円。

「はやぶさ」は埋まっているかもですが、それ以外の新幹線なら関東圏発青森行き、日帰り青森観光が1万円で十分可能です。しかも休日シフトで予定が狂っている方々は少なくありません。平日に休みがシフトされた方は、一度空き状況を確認するのも手です。

…で、これで終わると普通なんですが…ネットの情報で知りました。

この一日だけ有効なハズのJR東日本パス、規約上、夜行列車で日付をまたぐと「次に降りる(改札を出る)まで有効」になるらしく…寝台特急(ブルートレイン)に乗ると「翌日も改札を出ない限り有効」なきっぷになるそうな(笑)

そんな訳で…今回の「乗り鉄」な旅(予定)の原動力となった切符がこちら。

これまたボケてるが…青森を夕方出発し、我らが上野駅まで夜通し走ってくれる「寝台特急 あけぼの」の特急券&寝台券(JR東日本パスは寝台特急に対しては乗車券としての効力しか無いので別途購入です)。

「ゴロンとシート」が空いていれば寝台料金6,300円が掛からないのでお財布&ネタ的にも嬉しかったが、30年ぶりにブルートレインに乗れるとあらば少々の出費はやむをえまい。それに何と言ってもこれは「宿泊費込み」!

朝6:58に上野駅に放り出された後は途中下車出来ない(降りたら無効)青春18きっぷを持っている様な状態になる。普通電車を乗り継いで、新潟・長野・伊東・館山・銚子あたりまでは普通に辿り着けるらしい。やっている事自体は「アホ」だがねぇ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。