長野一泊ツーリング最終日 ~志賀草津道路を駆け抜けて…八ッ場ダム建設予定地で考える~

1166バックパッカーズで通算4度目の朝を迎えた俺はやっぱり善光寺へ。何度祈っても祈り足りない気は正直しているんだが…やっぱり宗教自体を信じるような自分自身にはなれる気がしないな。どの神様が総元締めなのかは知らないが、今回の事態を抑えられないんだとしたら神様としての職務怠慢か力不足のどちらかだろう?違うのか?

ま…お賽銭を投げて手を合わせてる最中に実際に願った内容は真逆だったりするんだが…

若干二日酔い気味の頭をセブンイレブンのサンドイッチとポカリスエットで再起動して、ラウンジのテーブルの上でツーリングマップルを眺めながら今日のルートを考えます。…まぁ今日中に日立市の家へ戻らなければならないとなると、あんまり選択肢は多くありませんな。「志賀草津道路」か「軽井沢ルート」か「ビーナスライン+高速」の3種類ってな感じだな。

どれも魅力的ではあるんだが…長野市内にいて日立方面へ向かうなら、やっぱり関東近郊では抜群の人気を誇る「志賀草津道路」が妥当だろうなぁ(笑)自分の中でルートを決定した後は余裕が出来まして…ラウンジでコーヒーを飲んでいた愛知県某所から来ていた女性二人組に、愛知県某駅の改札で当時付き合っていた女性に別れ際にビンタをされた事を成り行きで何故か披露したりしまして…(汗)…AM8:30に志賀草津道路へ向け出発です。とにかく俺は一言多すぎるんだよ。

「志賀草津道路」へ向かうために、千曲川を一旦上流方向へ。ホントは寄ろうと思っていた小布施は、観光&立ち寄り湯ともにちと時間的に早すぎるため今回は時間的に断念。まぁ確実にまたやって来ますので少々お時間を。

そして信州中野市?からいよいよ志賀草津道路(国道292号)へ。天気自体は曇りではあるが、事前の雨予想と比べれば天国だ。道中、所々の展望PAで景色を眺めたりしながら長野県と群馬県の県境・渋峠へ到着。

標高2,172メートル、文句なく気分が良いと同時に涼しさ全開だっ!

ふと思うんだが…言葉として正しいかどうかはともかくとして電源廻りとネットの通信さえ確保できたら仕事が出来る業界(俺も数ヶ月単位でそういう状態になる)は、夏場は高所に移転すればいいんではなかろうか?涼しい環境下で仕事をし、寒くなってきたら下界へ降りる。かつてのジプシーを彷彿とさせる生活スタイルだが、ある程度以上の人数で行えば、冷房に必要な電力は確実に減らせるだろう。

   

志賀草津道路を堪能しつつ、ついに草津市内へ。国道沿いなのでバイクを駐めやすい「まんじゅう茶屋」へ。今回はバラ売りの薄皮温泉まんじゅうをその場でパクリ。 草津市内を駆け抜けた後は、ひたすらのんびり走り続けた。俺の中ではこのまま今回のツーリングは平和に終わるんだろうなぁ…と思っていたら冒頭の写真の場所に辿り着いた。

八ッ場ダム。新政権が政治判断で建設中止を表明した地。

八ッ場ダムの建設予定地で、当時完成する事自体が「悪」とされていた雰囲気がありつつも、結局はご覧の通り完成した橋の写真を撮りながら考える。

バイクであちこち走り回っている事もあって、実際に行った事がある地名がニュースに登場する事が沢山ある。半分は楽しそうな話題で、もう半分は嫌になる話題。

群馬県長野原町あたりの国道145号を走っていて突然空中に現れる建設中の橋が、当時問題になっていた八ッ場ダムの建設予定地と知った時は、なるほどあそこの事なのかぁ…と思った訳だ。当時、結局は地元住民の生活を考慮した上で中止が決まっている訳ではない事に対して、かなり頭に来たりもしたもんだ。だが…今になって考えると、あの時の俺は想像力が著しく足りなかったとしか言いようが無い。

ダムの予定地というのは、ダム湖の下に沈む事を意味する。そんなの当たり前だと思うかもしれないが、ダム湖の下に沈むと言う事は、今まで暮らしてきた自分の故郷や生活の場へ出入り出来なくなるという事。だからここで暮らしている方々は、ダム湖の上の土地へ移住する準備を進めていた。

何かに似ているとは思わないか?緊急性こそ無いにせよ…福島の原発周辺で今現在起きている事そのままだ。○年○月○日に一気に移住なんて訳にはいかないので部分的な移住が始まり、地域住民の暮らしそのものがやむを得ず「一時的」にバラバラになり始めていた…

それがいきなりのダム建設中止宣言である。作らないダムに掛かる橋なんぞ必要無いというのは確かにそうだ。すでに移住してしまった方々の事を無視すれば理に適っている。ダム湖に沈む事が決まっている事もあり、新たな取り組み・投資をする事が出来なかった川原湯温泉街は、見通しを誤ったと言えるのなら理に適っているだろう。

「ふざけんじゃねぇ!」と思わないか?どの政党がどうのと言う事を言いたい訳ではない。あまりにもそこに暮らす人々の事をないがしろにし過ぎだろ。俺達は、やはり何かを間違ったまま今日を生きている。そして正直な事を言うと、この場で一番衝撃を受けたのは…

俺自身がこの「八ッ場ダム」問題を綺麗さっぱり忘れたまま今日まで暮らしてきたという事実。

忘れる事は悪い事だけではもちろん無い。忘れる事が出来るが故に迎えられる明日もあろう。だがしかし、現在進行形で起きている悲しい出来事を、俺はやっぱり同じように忘れていってしまうのだろうか…そして、忘れられていく立場になるのであろうか。

そんなこんなで、観光客が減ってしまっているガラガラの日光を走りながら見つけた看板がこちら。

第1いろは坂の35カーブが工事中らしいので気をつけて欲しいらしい。

「場所をイメージ出来る訳無いだろっ!」(汗)

    

「正嗣 今市店」で朝昼兼用の餃子計4人前を頂きました。それにしても旧「今市市」ってのは、お店にとって酷な響きだよなぁ(汗)そんなこんなで、宇都宮からは高速でワープ。 

笠間PAでは、今まで見たことのない台数のバイク乗りが休憩中。写真に入りきらなかったのも含めて30台以上は停まってたなぁ。今一スカッとしない数ヶ月と梅雨の合間の曇り空、そして高速1000円最終日ということでみんな繰り出してきたんだろうなぁ。気をつけて帰ってね。

一応今日のGPログなどを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。