【千代田区】 ジャンクガレッジ 「特製まぜそば(ニンニク&チーズ)」

今回も高速バスで日立に戻る関係で東京駅へ。「東京ラーメンストリート」へ寄らずには帰れない訳でして、今回はニンニクを封印する覚悟を決めてジャンクガレッジへ。店の前に着いた時には待ち客5名程でしたが、自分が並び始めてちょっと時間が経っただけで後ろに15名程の行列が。お客さんの数が尋常では無い状態なので、しばらくの間は昼と夜の食事時はどの店も混みそうな感じですねぇ。

「まぜそば」が有名らしいので「特製まぜそば」の食券をポチッとな。食券を渡す時にトッピング(チーズ・ニンニク・アブラ)を聞かれたので、高速バスでの迷惑を考えて、断腸の思いで「チーズとアブラ」をコール。

そんなこんなで店内に入るまで10分程。席に着いてからさらに10分程で注文の「特製まぜそば(チーズ&アブラ)」が到着。ん…あれれ…?

思いっきり「ニンニク」が載ってんじゃねぇかっ!(爆)

チーズは載ってるけど…アブラらしき物は無いな。あぁ…こりゃトッピング間違ってるなぁ。ま、いいか…このまま頂きま~す!

高速バスの隣の席の方よ許せ…ドラキュラでなければ耐えられるだろう…(汗)

スープは基本的に無いので、まずは見た目を…もちろん分かっちゃいたが…これはジャンキーすぎるだろ?(笑)てっぺんの卵の黄身と茹でモヤシはともかく、ベビースターにニンニク、チーズにマヨネーズに削り節に何だかよく分からないふりかけに…

混ぜずに食べるとバラバラの味が飛び込んで来る事必死なのでグチャグチャに混ぜまして…極太麺に絡めてパクリ…器の底にどんなタレが埋まっていたのかは正直分からないが…マヨネーズとニンニクの味が一気に到来。そしてチーズはあっという間にとろけている。そんなに熱い一杯ではないのにこのとろけ具合、とろけるチーズ以上にとろけるチーズがあるのかな?(なんのこっちゃ…)

ただ、味の説明は正直難しい。おおよそラーメン的ではないのはもちろん、各自の混ぜ方によってどうにでも変わってしまうと思うので…。ただ、複雑な味というよりは、色々な素材の味がゴチャ混ぜになっているのは確かです。極太ウェーブ麺は、もはや「うどん」寸前の存在感を放ってました。

そしてここが重要なんですが、私個人的には大好きな一杯なのは確かです。ただ、本当にジャンクな一杯であることを理解した上で食べに来ないと合わない方は確実にいらっしゃるであろう事も確かです。東京駅地下街という事で色々な方が色々な目的で「東京ラーメンストリート」へやってくると思いますが、こちら「ジャンクガレッジ」は他店が空いていたから並んでみた…的なアプローチはやめておいた方がいいかと思います(汗)それからお客さん訪問前のサラリーマンも。

商談が口臭で破談になるようなリスクを背負ってはなりません(笑)

「斑鳩」「麺や 七彩」「蟹専門 けいすけ 北の章」の3店を廻った後になるとは思いますが、次回はラーメンに全トッピングを食べに来ま~す。都内にも結構バイクの駐輪場が増えてきたみたいなので、ニンニク臭の事を気にせずに済むバイクで来ますよ(笑)

ご馳走様でしたっ!また来ま~す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。