【愛知県名古屋駅東海道線ホーム】 名代きしめん 「春のきしめん」

   

日付変わって名古屋にも朝がやってきた。喫茶店のモーニングセットの豪勢さが有名なこちら名古屋の朝ではあるが、今回は早めの東海道線に乗って静岡県へ向かわないと…

分刻みのスケジュールがこなせないのだよっ!(笑)

*個人的には「こういう旅?」というか旅行は個人的には非常に珍しいです。あらかじめ泊まる宿を決めているだけでも珍しいのに…今回は行き帰りの交通手段と時間がほとんど事前に決まって(決めて)ます。

今日のとりあえずの予定はこちら。「名古屋→豊橋→金谷→大井川鐵道SL→寸又峡温泉→料理付きの宿(宿泊)」となります。

そんなこんなで時間に余裕のあった朝の名古屋駅では「春のきしめん」を注文で~す。

…数分後…

う~ん、やっぱり「きしめん」自体の腰の強さと旨さは「駅そば」とは思えない仕上がりですな(喜)。それに具として載っている「タラの芽」に「細たけのこ」の天ぷらも春らしく季節感たっぷり。刻みネギ、ワカメ、カマボコも共に美味しく頂きました!

う~む…名古屋駅のきしめん処は、どこも旨いですなっ!新幹線駅ホームのお店は何かと有名ですが、機会があったら東海道線ホームのこちらのお店にも是非来てみて下さい。ご馳走様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。