「名古屋市科学館(下見)」と「世界の山ちゃん本店」

仕事の方は何とか無事終わったんだが…当初の思惑ほどスムーズには行かずに、微妙な時間に名古屋市科学館の前に辿り着いてしまった。閉館時間が17:00なので、見学するにしてもたったの1時間しか時間が無い。

さすがに1時間だけではかえって欲求不満になりそうなので、外観とエントランスの見物?だけで終わりにしたんだが…よくもまぁここまでデカイ科学館を作ったもんだ。それに、3/19にプラネタリウムやら何やらが改装されて新装開店して以来大混雑らしい。

でもなぁ…このデカイ施設を「市」で作ってしまうあたり、名古屋への強制的な首都移転を密かに企んでいる気がしてならない。このプラネタリウムのドームを良く見ると…20世紀少年のロボットそっくりな気がするだろう?

多分…夜中にこっそり…「どえりゃあ」動いているに違いない…(爆)

エントランスには何と、H-IIロケットのLE-7エンジンがおもむろに置いてある。うわぁ…中の展示が見たいなぁ…

今回は時間の関係で諦めてしまったが、3/14にオープンしたJR東海の「リニア・鉄道館」共々見学したくてしょうがないよ。名古屋市科学館はまともに見学しようとすると半日は掛かるらしく、プラネタリウムや何やらの体験コーナーを織り交ぜたら丸1日コースだろうし、リニア・鉄道館は軽く見るだけで丸1日なんて声もある位だからなぁ。

それにまだ大宮の「鉄道博物館」にも行ってないんだよなぁ…「つくば宇宙センター」に「碓氷峠鉄道文化むら」も。しっかしまぁ、行けば行くほど行きたい所だらけになるもんだぁねぇ…

…ま、こんな気分の時に向かう先は当然「飲み屋」。酒を飲むと一時的にではあるが色々な問題が解決する訳でして…(汗)

名古屋と言えば以前から名前は知っていたが、未だ行った事の無い居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」へ行ってみる事に。どうせ行くなら「本店」へ行ってみよう!ってな訳で、小雨混じりの空の下、傘を差しながらてくてく歩きましてお店へ到着です。

ここが世界の山ちゃんの本店かぁ…支店の事を知ってる訳では無いんだが…言葉の響き的に何故か感慨深い。

    

まずはビールとこちらのお店の看板商品である「幻の手羽先」を頂きま~す。ビールをグビグビ飲んだ後、割り箸の袋に書いてあった「手羽先の食べ方」に従って手羽先の太い方にかぶりつくと…

…こいつは旨いっ!(喜)

かなり胡椒の利いたスパイシーな仕上がりでして、暑い時期のビールのつまみに選んでしまったら最後、ビールを飲む手と手羽先を食べる手がどちらも止まらなくなりそうな一品。指先は少々ベトベトになりますが、そんな事はどうでも良くなる旨さです。スパイスの効かせ具合は別途オーダー出来るようなので、最初は1人前を頼んで様子を見た後で希望を言ってみるのがいいのかな。

その後、「冷や奴」やら「ぞっこんキャベツ」などの料理を食べつつ更に飲みまして…「みそ串カツ」を注文。もちろん期待通りの旨さです。

赤味噌で作られたこの「味噌ダレ」、何故他の地方に広がっていかないのかが不思議な位。甘いと言う意味では「テリヤキ」みたいに全国区な何かしらの料理が一品くらい生まれてもいいような気がするんだけどなぁ…

ま、こんな感じに名古屋らしいものも少々織り交ぜつつ飲んだのでありました。今度どこかの街で見かけたら、また手羽先を食べに伺いま~す。ご馳走様でしたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。