稚内港北防波堤ドーム再び

ノシャップ岬から市内方面へ向かうバスに乗ってうたた寝していたら…稚内駅から南東方向へ5キロほど行った潮見5丁目という終点に辿り着いてしまった。まぁ特に用事がある訳ではないので、再び稚内駅に向かって歩き始めた。

しばらく歩いていると左の靴に違和感が。足元を見てみると、左足の編み紐で出来た靴紐が見事にバラバラにほぐれ始めているではないか!何でこのタイミングなのかなぁ…と少々ボヤいてみた後で、無理矢理結んで再出発。

国道沿いを歩いていると何と「ダイソー」を発見!さっそく靴紐を求めて店内を歩き回ると…ありましたっ!これはまぁ、ホテルに戻ったら取り替えますかねぇ。

その後もひたすら歩き続けまして、この寒い中でも放水訓練をやっていた稚内消防署の脇を通り抜けて再度稚内市内へ。海沿いを歩いて再度「稚内港北防波堤ドーム」へ。今度は堤防の先っぽまで歩いて行って、ちゃんと三脚立てて撮ったのが上の一枚。赤い西日が差し込んだら綺麗なんだろうなぁと、当初は夕暮れまで1時間程粘るつもりだったが…靴紐が凍る気温に濡れた靴でじっと待つなんて事はもはや限界のためホテルへ撤収。

堤防の先っぽ側からの外観がこちら。雪かき後の雪が大量に積み上げられてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。