雪の降る稚内市内を散策 ~前編~

仕事の方は明日からという事になったので稚内市内を散歩することにしたのだが…冗談抜きに雪が降りまくっている。気温がかなり低いので傘を差さなくても濡れないのが幸いとは言え…やはり寒い。

冒頭の写真は稚内の象徴でもある稚内港北防波堤ドーム。バイク乗りの間では夏のツーリングで雨に降られたらここでキャンプという事で有名。正直言って意識してこの堤防を眺めたことは今まで無かったが、こうやって雪の中で眺めてみると確かに美しい。

こちらはホテルの窓からの朝の景色。明日もこの状態だと…40キロの荷物を文字通り「持ち上げて運ぶ」羽目になるんだが(涙)

こちらは稚内駅の正面玄関の外側の表示。新駅舎への建て替えが進行中で、結構寂しい旧駅舎になってしまっています。この春休みに青春18きっぷで来た方はちと悲しかったかも。でもまぁ最後の姿は後から見られないんで、貴重と思えばいいだけなのかな?

稚内の商店街には場所柄ロシア語の看板が多数。何と書いてあるのかは全く分からないが…

稚内にもバイク屋を発見。こんなに雪だらけの冬場でもバイクに乗るのかぁ?と思っていたら、郵便局の赤カブが普通に郵便配達をしていた。さすがすげぇよ北国の郵便屋さん。冬場でも一定の需要は有るって事か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。