銭湯パラダイス鹿児島! その1 【鹿児島県鹿児島市】 西田温泉

あり得ないサイズのかき氷で震え上がったままの状態で路線バスに乗りまして、まずは鹿児島中央駅へ。

鹿児島にそびえる冬山「天文館むじゃきの白熊」へのアタックを無事完了した俺は、明日アタック予定の「JR最南端駅」への行程を無事に完遂する為の準備作業に入った。

指定券の発券等が出来るJR九州の端末は操作方法的にはJR東日本の端末と変わらぬ操作で進められそうなので、今回は「みどりの窓口」にはお世話にならずに自分で発券してしまう事に。明日の「なのはなDX1号」(9:27 鹿児島中央発 10:20 指宿着)と、「なのはなDX6号」(14:41 指宿発 15:35 鹿児島中央着)の海側の指定券を無事にGet!

ホントはこれだけでなく明後日の桜島フェリーの「よりみちクルーズ」の乗船券も観光案内所で買いたかったんだが…鹿児島中央駅を色々見物していたら…閉まっていた(汗)

まぁ明日の心配事が一つ確実に減ったのは確かなので、本日第2の目的地「銭湯」へ!

バイクのツーリングで鹿児島県と言えば九州最南端の佐多岬な訳でして、鹿児島市内とはあんまり接点が無かったのが正直な所。今回市内に泊まりがけで行くという事が判明して真っ先に調べた「鹿児島の銭湯」情報によると…

県庁所在地での銭湯数は日本一!しかもほとんどが「天然温泉」との事!(喜)

こっ…これは。。。「銭湯と言う名の温泉」があるのか「温泉と言う名の銭湯」があると呼ぶべきなのか、もはや良く分からないが…鹿児島市には70以上の銭湯があり…源泉は200以上…軽く調べただけで、朝5時台から営業している銭湯が軽く20軒はあるではないか…

…まさに銭湯(温泉)パラダイスっ!(喜)

そんなこんなで鹿児島中央駅から歩いて来られる「西田温泉」へやってきた。番台で入浴料360円を払っていざ風呂へ。「飲泉可能」な天然温泉&サウナの整った風呂が…入湯料360円ですか…

「おいどんも、薩摩に住みたくなったでごわす!」

鹿児島の銭湯一発目、完全に地元の方だけで成り立っていそうな雰囲気の銭湯でしたが、街の銭湯にしては大きめな造りの湯船が最高でしたっ!源泉を用意されている「ヒシャク」で飲んでみましたが…これ結構旨いです。

これが…銭湯…!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。