やっぱり味がある「那珂湊駅」

グルメな那珂湊を堪能したあとは、どこか原風景的な雰囲気を感じる那珂湊駅構内を散策。上の写真は実を言うと動き出した電車の最後部の窓から撮った一枚でして、地方のローカル線にありがちな中古で色んな車両を買って使っている事も手伝って車両の色合いも色々。でも…何と言っても線路がいいよなぁ…。NHKの番組「ブラタモリ」でタモリが自分自身の事を「線路オタク」と呼んでたが、俺にもその気は十分にあるな(笑)

     

こちらは駅構内に置いてあった、ポイントの可動部が凍り付かないように線路を暖めるバーナー。テレビのNEWSとかで「ゆらゆら」と炎が揺れている場面は目にした事があるが、実物を見たのがこれが初めて。ススの付き具合から言って、燃料は灯油では無くって軽油なのかな?ディーゼル車が走っている鉄道会社としては、軽油を使う方が自然な気がするんだが。そう言えばこれってどこかで買えるんだろうか?火力調整は出来なさそうだけど、バイクツーリングのキャンプで飯を炊いてみたい衝動に駆られたんだが(笑)

     

バーナーの写真を撮っていてふと視線を線路にやると…那珂湊駅の裏ボス「おさむ」が今まさに線路を渡ろうとしているではないですかっ(笑)

いやぁ…タムロンの90mm付けてたら、傑作が生まれたかもしれないなぁ…(笑)まっ、またいいとこ見せてね「おさむ」君!

そう言えば「那珂湊」って、一般的に読めるものなんだろうか?ここまでこのブログを読んで読めない方はあんまりいない気がするものの、駅の表示板の写真で読み方を御紹介しておきます。それにしても「いい街」だよなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください