朝の横浜を散歩、そして横浜の海上散歩など

横浜のホステルポルトヨコハマでぐっすりとよく寝まして、起きたのはちょうど朝食開始時間の7:30。食堂兼ちょっとしたミーティングスペースで頂いたのがこちら。

一応グルメ系ブログを目指しているので?解説をしますと、配膳時に焼いて下さった卵焼き&パン2個にサラダとコーヒー。宿の値段相応というよりも、これは値段以上だと思います。ホントにご馳走様でした!

そして気になる今日の天気予報に横目をやりつつ、横浜の地図を眺めながら今日の予定を考えます。そうだなぁ…中華街の獅子舞のイベント?は午後2時かららしいし、店が開くまでの中華街に居座っていてもしょうがないんで、とりあえずは山下公園を散歩しながら考えますか。

朝の中華街を抜けて、山下公園に着いて何となく向かったシーバス(水上バス)乗り場。乗船時間を見てみますと…10:30が始発かぁ…まだまだ結構あるなぁ…あれっ?山下公園から横浜駅東口へ行く水上バスがあるって事は、逆方向も当然あるんでは?備え付けのパンフレットを見てみると…横浜駅東口は10:10が始発かぁ。30分程の船旅らしいんで、横浜駅方向から山下公園へやってくるのに乗るとちょうどいい時間に中華街に着けますな。

よっしゃ決まったっ!横浜駅まで歩いて行って、帰りは船でここまで戻りますかっ!

「地球に優しい」とかいう路線とは真逆の無駄だらけの行動ではあります。が…実は誰もが気付いているんだと思うんだが…

面白い事やら楽しい事って、実のところみんな無駄な事だらけなんじゃねぇのか?(爆)

そんなこんなでジョギングの皆さんと一緒に海岸線を散歩しまして、横浜ベイクォーターのシーバス乗り場に少々早めに到着。ちょうどマックがあったので、海を眺めながらホットコーヒーを頂いたりしてシーバスの始発(と呼ぶのかな?)へ乗り込みました。進行方向右側が陸地になると思うので、船体後部の右側を確保して見物開始です。横浜港を海側から見るチャンス自体は伊豆大島に船で原チャリで行った時にあったとは思うんだが…全く見た記憶がないので、実は今回が初めて。

いやぁ…それにしても船はいいですなぁ。冬にしては暖かい気温と言う事もあって、ちょっとした屋根があるだけのオープンスペースが大人気です(笑)残念ながら若干ガスっていたため写真的には厳しい状況でしたが、みなとみらい21地区を眺めたり、関東の海難事故の際に必ず耳にする「第三管区海上保安本部」の巡視船を眺めたりしながらの楽しい30分少々となりました。冒頭の写真は説明するまでもありませんが「赤レンガ倉庫」ですね。空が青いとランドマークタワーをちゃんと入れられたんだが、まぁまた今度ってところだな。

こちらは氷川丸の船首部分。普段お尻側しか見た事が無かったから新鮮な光景だったなぁ。一時期無くなってしまいそうな状態だったが、やっぱり有ってくれると山下公園自体が引き締まる存在だよな。

こちらが今回乗ったシーバス(水上バス)です。横浜駅付近の橋がかなり低い為、天井が結構低い作りになってます。そうそう、この船を運航している「ポートサービス」という会社では最近流行の「工場夜景クルーズ」なんてのもやっているのでご興味のある方は是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください