快適な伊豆・箱根と蟻地獄状態の湘南地方 ~伊豆ツーリング最終日~

伊豆旅行2日目の、要するに最終日の今日は朝8時少し前に今井浜を出発。手始めに一本一本の木に数輪づつ咲いている河津桜を眺めたりしながら河津七滝ループ橋を抜け、西伊豆スカイラインを走りましたが…いやぁ道が空いてて最高だなこりゃっ(喜)今回も説明しやすいのでGPSログを最初に御紹介。

2011_01_23_ルート

それにしても西伊豆スカイラインは相変わらずの絶景なのに空いてるよなぁ。首都圏方面から何となくアクセスしにくいってのも理由だとは思うが、冬の西伊豆スカイラインは富士山もくっきり見えて良いところです。

「西伊豆スカイラインと富士山」 (G1 NFD24mm)

西伊豆スカイラインを堪能したあとは、修善寺からわざわざ伊豆スカイラインまで伊豆半島を横断しまして(笑)箱根経由で帰路につきました。交通量が少なめだったので、久々に快適な1国ツーリングになりました。小田原方面へ箱根から下っていく時の鬼門「宮ノ下」での国道138号との交差点も渋滞していないという滅多に無い快適な道を駆け抜けて、箱根湯本駅を過ぎ、風祭からはさすがに西湘バイパスへ。

警察の営業車に気をつけながらこれまた快適な西湘バイパスを駆け抜けまして、この後は江ノ島でも流して帰っかぁ?などと思いながら西湘PAの料金所で妙な表示を目にする。

「出口渋滞 1キロ 90分」…げっ!?なんじゃそりゃっ?

にわかには信じられない周囲の交通量ではあったが、速攻で1国へ避難。そして…沿道に出ている大量の警備員さん&お巡りさん達の持ったプラカードで状況を理解したのであった。「湘南国際マラソン開催の為、二宮~江ノ島まで西湘バイパス&国道134号通行止め」ですかぁ…これって…もの凄くヤバイよね…(汗)

「艦長っ!今すぐにこの一帯から離脱して下さいっ!」

江ノ島なんて単語はすぐに忘れ去りまして普通なら国道129号で厚木へ逃げるところではありますが…ちと怖いもの見たさで「平塚~茅ヶ崎」を結ぶ1国の馬入橋へGo!

この相模川に掛かる馬入橋、長さは600メートル程度しかないのであるが交通量が多い地域にある橋の為に物凄く渋滞するんだよなぁ。

かれこれ15年程前になるが、平塚から茅ヶ崎へ自分の引っ越しの荷物を積んだレンタカー(トラック)を運転していた時の事、馬入橋の平塚側入り口に差し掛かったところでFMラジオから「ドボ8」の第1楽章が流れ始め…第4楽章の今までの交響曲からは吹っ切れたドボルザークが終わった時にはまだ…馬入橋の上に居たのであった。。。

…この時乗ってたのがレンタカーじゃ無かったら、荷物ごと相模川に沈めてたよ…(爆)

そんな思い出の残る馬入橋、やっぱり小田原方面への車線側はどうにもならない展開になってまして…こっち側の車線も駄目ではありましたが今回は幸いバイクなのですり抜けをかましまして…無事に茅ヶ崎側へ(笑)

この後は、産業道路の先で新湘南バイパスに乗りまして「さらば湘南!」とつぶやいてみたりしましたが…反対車線側は途中から通行止めとの事で無茶苦茶な渋滞模様でした。今日は海沿いはもう駄目だろうな(汗)

そんなこんなでこの後は…普通に日立まで帰ってきて…風邪引きました…

 

2日間のGPSログはこちら。都心通過でちと疲れますが、日立からでも距離的には何とか?手頃ですな。それから伊豆・箱根は走っていて最高な場所なのは間違いないですね。離れて分かる何とやらだなこりゃ(笑)

2011_01_22_23_ルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。