房総半島「新春」ツーリング ~「日差し恋しや房総半島」編~

「雪の積もった愛車」

え~暖かな陽気を期待してやってきた房総半島。赤道からの「ぽかぽか」エネルギーを運ぶ黒潮がすぐそばを流れている白子町で迎えた朝は…まさかまさかの吹雪模様。

気象予報士の石原良純さん…何とかして下さい(爆)

ま、南の方の空は明るいので何とかなるだろうとタンクバッグやら何やらをバイクに積み込んで、雪なんぞに構うことなく出発で~す。

ただエンジンが暖まるまで調子の上がらない1気筒がある関係で、下のトルクがショボ過ぎでまともに走れない。普段なら騙し騙し5分も走っていれば何とか治まるんだが、今日は寒さでさすがに過冷却気味なのか、勝浦を過ぎる辺りまでずっとこの調子だった。正直壊れたかと思ったよ。そんな訳で当初予定していた勝浦朝市は、エンジンを切ると動かなくなりそうな恐怖感の為…通過(涙)…また今度来る事にしよう。

毎度の事ながら鴨川を過ぎた頃から交通量が激減し、海岸線沿いを走り始めるのと同時に日差しも強くなってきた事から気分も上々。千倉からは海岸線沿いの県道に進みまして、野島崎の灯台前ロータリーに辿り着いたのが9:30頃。お土産物屋さん兼食堂の類はあらかた開店しているので、休憩がてら朝飯でも頂こうかと思ったが…この時間ならもう少し走っちゃって、このブログを始めた当初に行った時には正直今イチな印象だった竹岡式ラーメンの「梅乃家」で一杯頂けるな。それにフェリーで久里浜に渡るってのも、ちょっとした旅っぽくて年始めツーリングに相応しそうだ。よっしゃ!ここで休憩するのはやめにして、竹岡目指して走っちゃおう!

そんなこんなで野島崎を後にして白浜を越え…館山へのショートカットはもちろん使わず「フラワーライン」を洲ノ崎灯台方面へと大回り。いかにも「南房総」の雰囲気漂うこの「フラワーライン」、一年中何かしらの花が咲いている事で有名ではあるが…さすがに今日は何も咲いてないんでは?と思っていたら…道沿いに沢山の「菜の花」と椿が少々咲いているあたりに南房総の底力を感じさせられたなぁ。それから日差しが背中を暖めてくれる位置にあって、一足早い春の陽気を体感出来ました。そうそう!こういうのを待ってたのよんっ!

久々の館山では道を間違えて海岸線ではなく街中側を思いっ切り走ってしまったりはしたが、東京方面の行楽帰りで大渋滞する時間帯では無かったので…気にしない気にしない…(笑)

館山からはアクアラインの高速利用組&フェリーでやってきたであろう対向車が増え始め、今日は通過の「ばんや」や「夢のカレー」に心の中で軽く挨拶をしまして…竹岡駅から北東へ1.5キロ程の国道沿いにある「梅乃家」へ11:00に無事到着で~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。