『逓信総合博物館』~『皇居』~『最後は結局秋葉原…』編

『逓信総合博物館』 「赤電話各種」

 

上野の国立科学博物館を見学した後は、確かもう少し工業系な博物館があったような気がして思いを巡らすと…そう言えば「逓信総合博物館」ってのがあったような気が。携帯でちと調べると…おおっ!大手町にあるではないかっ!大手町といえば現在のインターネットの日本における「へそ」なだけでなく、通信系の生まれ故郷みたいな土地柄な訳で、多分ここだろうとやってきた。左の写真は赤電話の数々。ダイヤル式の電話機で電話を掛けた事ない人って…もう結構いるんだろうなぁ(汗)

 

 

 

『逓信総合博物館』 「郵便配達シミュレーター」

 

人気(ひとけ)のほとんど無い博物館(汗)で、「手動交換」→「ステップ・バイ・ステップ交換」→「クロスバー交換」と電話交換機の仕組みをおさらいし、目にとまったのはこちら、ホンダの赤カブを実際に使った「郵便配達シミュレーター」。

またがってスイッチを押せば動き出すような気はしましたが…正直言って、そんな気にはなれない静寂具合。。。お子様連れの皆さん、ここ穴場です!

 

 

 

『逓信総合博物館』 「松前学長」

 

ここはちと真面目に…今になってようやく分かった、うちの最初の学長の成果の偉大さ。

実は何気なく通り過ぎそうになったんだが、何か見覚えのある写真に思わず振り返った。在学中は何かにつけて「無装荷ケーブル…無装荷ケーブル…」と言う話が繰り返され、工学系の自分ですら「アホらしさ」を感じたりしていたが…この博物館で見た歴史の中での「技術者」としての「松前重義」は輝いてたな。

…ま、結局アホな学生生活を最初から最後まで送った俺(達)だったが、全校あげての葬儀では俺達のオケが送った事だけはお忘れ無く。ま…あの頃に勉強しなさ過ぎで、最近のツケ払いが大変ですがね(笑)

 

 

 

『皇居から見る高層ビル群』

 

実はちょっと期待外れだった「逓信総合博物館」。「電気通信科学館」という廃館になってしまった施設を個人的にはイメージしていたんではないかと思います…(帰宅後判明)。そんなこんなで、お次は…「科学技術館」に行ってみましょう!

大手町から九段下方面といえば…ど真ん中に皇居がある関係で、交通機関は地下鉄しか無い訳ですが…歩いてだったら皇居は歩ける訳でして…(喜)

意外と穴場の「皇居散歩&抜け道使い」はオススメです。

 

 

『皇居』 「入園票」

 

過去に何度もサバンナチックな「夕焼け」を撮影しているこちら皇居。

昔こんな入園票なんて渡されたっけかなぁ?

ま、皇族の住居なのは確かなので…「ゲリラキャンプ」は止めましょう。熊は出なくとも警察(もしかして「ベル薔薇みたいな近衛兵」とかかっ!?)出没注意ですっ!(爆)

 

 

 

『満員御礼 科学技術館』

 

え~っ…やっと辿り着いた九段下間近の「科学技術館」は、「宙博(そらはく)」という宇宙をテーマにした三日間限定のイベント最終日だった模様で…入場券事前購入組ですら大行列。。。

ありゃりゃ…今回は見送りですな。。。けど…見たかったなぁ。。。

(注)宙を「そら」と読んでも許されるのは「アムロとララァ」だけだった気がするんだが…(爆)

 

 

 

31日はサーティワンアイスクリームの日 「ストロベリーチーズケーキ・ラムレーズン」

 

 
そんなこんなで、結局流れ着いたのは「秋葉原」。。。歩き続けて疲れた&トイレに行きたかったので立ち寄った近代的なビルで…「31日はサーティワンアイスクリームの日」という宣伝に完全にやられて「ストロベリーチーズケーキ・ラムレーズン」を購入。慣れていない為か「カップ」と「コーン」を言い間違え…言い出せず…結局そのまま受け取ってしまった季節外れなこの一品…(爆)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。