【東京都浅草】 三幸 「牛すじ煮込み&冷や奴&ホッピー」等々

【東京都浅草】 三幸 「牛すじ煮込み&冷や奴&ホッピー」    【東京都浅草】 三幸 店構え

秋葉原で部品の買い出しをした後は、思った程風雨が強くなかったので歩いて今晩の安宿がある浅草へ。最初は上野から浅草までのつもりで歩いていたんだが…良く考えたら今回スタート地点が秋葉原な訳でして…思惑よりも「小1時間程」余計に時間がかかりました(汗)

やっとの事で辿り着いた「浅草・浅草寺周辺」。普段は店の軒先の道路にテーブルを広げて笑い声の絶えない飲み屋街は、台風に備えて早くに閉店してしまった店が多数の模様。幸い営業していた「三幸」という名の飲み屋で「牛すじ煮込み&冷や奴&もろきゅう&ウーロン杯1杯&ホッピー1杯(「中」追加)」で1時間程と2000円少々、店内のテレビで日本シリーズを横目に晩酌。この気取らないこの街の雰囲気自体がやっぱり好きだなぁ(笑)

酔い覚まし?に立ち寄った浅草寺は完全に「台風シフト」が敷かれてまして、仲見世通りは完全に「シャッター街」と化してました…浅草のシンボルとでも呼ぶべき「雷門」の提灯は…

【浅草寺雷門】 「提灯格納中」

「台風防御モード」になってました(汗)まぁ今回「ピンポイント」で浅草観光に来ていてこれだと結構悲しいと思いますが…珍しい物を見られたと言う事で個人的にはOKです。

浅草の宿 「ホテル ニュー栃木屋」

そうそう、ここの所いつも泊まっているのがこちら「ニュー栃木屋(じゃらん等経由だと1900円)」。横浜の石川町方面の「一泊1000円台」の安宿は、時期によっては埋まってしまっている事が結構あったりしますが、こちらはいつでも空いている事が多いので「東京観光等々」の拠点としてお薦めです。大きな風呂場もついているんで、安宿系の中でもトータル金額では安い部類に入ると思います。ま、値段と環境に耐えられない方ももちろんいらっしゃるかとは思いますが…

「道の駅」とかで「ゲリラキャンプ」するよりも、数段気が楽なのは確かです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。