『台風なので秋葉原に部品買い出し』編

「dsPIC30F6014A 一個1200円」等々

どうやら台風がやってくると言う事なので、バイクは封印して今週末は電車で東京へ。ホントは朝早めに東京に着いて、この前発注した基板用の部品を買って博物館巡りでもしようかと思っていたんだが…ここの所、結構お出かけ続きで疲れていた為か昼過ぎまで寝てまして…秋葉原の秋月電子到着は夕方5時と駄目駄目状態。

一応基板は4枚出来上がるので、2枚分の部品を買おうと部品棚を行ったり来たりしつつ、部品棚には無かった今回のCPU「dsPIC30F6014A」をカウンターの店員さんに2個お願いした所…

   店員さんA「1個1200円なんで、2個で2400円です。」

   店員さんB「えっ?!それ、そんなに高いんだ?」

値段は知ってて回路&パターン設計したんだが…ちと値段的にも「オーバースペック」だったかもしれないなぁ…(汗)多分何とか手付けで実装出来るとは思ってるんだが…0.5mmピッチの100PINのTQFPだからなぁ…トレイから出す時に落っことして足曲げたら修復不能だもんなぁ。やらかした時の「懐と精神的ダメージ」は結構でかそうだ。。。ま、そういう緊張感が結構堪らなかったりする訳だが(M)

…半田付けの神様お願いです。私に力を…(願)

写真左側の手書きの¥2,400- はdsPIC、そして右側はVS1011eと言う「MP3デコーダ」2個(1個600円)なんだが…

何故故に「QFPとSOIC」の2種類なんだか…(注)SOIC版は今回の基板に載りません(涙)

写真には無いSL811HSTというUSBホストコントローラチップ(1個800円)を2個買ったので、主要なchipだけで1200+600+800=2600円…が2台分で5200円。。。その他部品を含め全部で7800円だったので、ほとんど全てがLSI代かぁ…儲かってまっか?同業者さん?(笑)う~ん、dsPIC以外は1台分でも良かった気もするな。。。ま、何はともあれ今年の冬は楽しく電子工作出来そうだ。

この前自分で設計した回路が間違ってなければだけれどねぇ…(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。