【中央区築地】 築地虎杖 表店 「海鮮丼」

【中央区築地】 築地虎杖 表店 「海鮮丼」  【中央区築地】 築地虎杖 表店 店構え

浅草の安宿を8時頃に出発して、まずは朝飯なわけなんだが…日曜日だけど築地場外市場に行ってみますか。確か全部が全部閉まってる訳じゃ無かったと思うし。

そんな訳で、成り行きでひたすら歩き続ける事2時間半ほど。築地の場所を勘違いしていた事もあり、かなり大回りして8キロ以上歩いてしまった。。。さすがはコンクリートジャングル東京。アスファルトの照り返しがきつくて天然サウナだなこりゃ。

何とか築地場外市場に辿り着いて、一通りのお店を眺めるものの…あんまりそそられないなぁ(汗)日立に住み始めてからと言うものの、海産物に関しては程々の物を安く食べられるお店が周囲に多い事もあって、北海道クラスのインパクトが無いと驚かなくなってるんだよな。ま、高級な物を安くって言う事なら築地周辺の方が上な気がするけど…

俺なんぞにはもったいない…(爆)

そんなこんなで、ここまでやって来てまさかの何も食べないで通過ってな事も頭を過ぎったんだが、日陰の路地に大きな送風機を置いてあるお店を発見。ちょうど風が吹き抜けそうな席に空きがあったので、休憩がてら遅めの朝飯を頂く事に。え~っと…金を出せば出すほど贅沢な物が喰える品揃えなのは当然の事なんですが…ここは一番お手軽そうな「海鮮丼」を注文です。

少々待ちまして注文の一杯が到着です。量的には相当軽めで「上品」な一杯ですな。載っている具はタイ・サーモン・マグロ・タコ・イカ・甘エビにイクラが少々。小皿の上でワサビを醤油で溶きましてドンブリの上へ軽く振り掛けて…それでは頂きま~す!

なるほど!量は少なめですが、確かにネタ一つ一つが旨いです。安いお店でたまに遭遇する「これってまだ解凍途中なんでは?」てなキンキンに冷えてて味のしないネタは一つも無し。具の下のご飯には白ゴマが振られていたりと、とっても作りが丁寧なドンブリです。

盛りが軽いのでもう一杯食べたくなるあたりをどう考えるかですが、築地に来たなら色々つまんでみたくなると思うので、逆説的に有りな一杯なのかもしれないです。間違いなく味はいいので築地にお寄りの際はお試しあれ。ご馳走様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。