【福島県西郷村】 大黒屋(奥甲子温泉) 大岩風呂

【福島県西郷村】 大黒屋(奥甲子温泉) 大岩風呂

【福島県西郷村】 大黒屋(奥甲子温泉) 店構え

横手焼きそばを頂いた後は更に東進しまして…岩手県の北上市を抜け国道456号に乗り換えたあとは南下を開始。気仙沼→石巻→松島と駆け抜けまして、国道6号に乗り換えて福島県入り。最終的に相馬市のジャスコで食料を仕入れ、「道の駅そうま」のすみっこをちと拝借して自炊&テント泊となりました。いやぁ、とにかく走ってないと暑くって仕方無いんで走り続けちまったよ。

そんなこんなで3連休の最終日の朝を迎え、空を見上げるまでもない晴天の空模様。真っ直ぐ日立の家に戻れば、あと130kmくらいの距離ではあるが、真っ直ぐ帰る理由はどこにもないので、双葉町からは国道288号で西へ駆け抜け郡山入り。郡山からは国道4号で白河へ向かい、白河からは国道289号で標高を上げつつ、かつての有料道路「那須甲子道路」経由で那須岳を目指すのだがその前に小休止。

昨日は勢いで突っ走ってしまった事もありツーリングの楽しみの一つ「温泉」に入らなかったので、今日は奥甲子温泉の大黒屋へ立ち寄りま~す。洗い場のある小さな風呂場と階段を108段下った先に混浴の「大岩風呂」がありまして、もちろんこちらの売りは「大岩風呂」です。20人は楽に入れそうな大きな内湯は、結構ぬるめなお湯加減。今日のような暑い日には、ぬるめなお湯にゆったり浸かるのがちょうどいいですな。

ちなみに日帰り入浴はAM10:00~PM3:00までですが、湯船が大きいのでマスツーリングでの立ち寄りにもピッタリです。温泉の湯を使った立派なプールや女性専用のお風呂も用意されてますので家族連れや女性にもお勧めです。

少々分かりにくい場所にありますので、事前にホームページで場所等をチェックしておくのがいいかと思います。

「大黒屋のホームページ」はこちら

今回はいいお湯を有難うございましたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください