夕暮れの善光寺でSLIKの「スプリントCL」を使ってみたり…等

【長野県長野市】 善光寺と一番星 (G1 NFD24mm) SLIK スプリントCL 試し

昼間は結局、松本から白馬方面へ北上して…夕方に白馬の「喫茶店ぷぅ」で「ぷぅ麺」ってのを晩飯として頂こうと思ったら残念なことに準備中…(涙)仕方が無いので?白馬のジャスコで最小限の買い物(モヤシ・豚肉少々・チーズに酒)をして、あんまり先の事は考えずに「鬼無里」(おやきの「いろは堂」が旨い!)を通って長野市内へ。

善光寺に着いた時はマジックアワーは終わったものの、まだ少々空に明かりが残っている時間帯。「あ~あっ…もう少し早く辿り着けてればなぁ…。。。」

あっ!今日は「三脚」持ってきてんじゃん!(喜)

急いで三脚(SLIKのスプリントCL)をバッグから取り外して善光寺の境内正面へ。一番星らしき星が目にとまったので、境内入り口に下がった提灯と一番星を撮ってみました。これまたレンズは24mmなんで三脚の揺れ具合とかはそもそも判りにくいんですが、感覚的には軽いボディとレンズの組み合わせなら十分使えそうな三脚ですね。ツーリングでは手放せない一品になりそうです。

 

~~~~~~~~~ 話は変わって…この日の晩餐  ~~~~~~~~~

Give me 炭水化物

今日は道の駅「小布施」のすみっこで野宿。

珍しく少なめの食材で臨んだら…「米」を家に忘れてきたことが判明。峠の釜飯の器を使うとか以前の問題だよ…そんな訳で非常にわびしい晩飯になってしまったのでありました…(涙)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。