【中央区】 共楽 「中華そば」

【中央区】 共楽 中華そば

【中央区】 共楽 店構え

連休明けの初日、いきなりの東京出張。肉体は何とか関東に戻ってきているものの…

「魂」がまだ九州から戻って来て無い状態なんですが…(爆)

まぁ久々に働く初日に椅子に座って過ごすとケツが痛くて辛いので、出張の方がマシな気はしてますが(汗)そんなこんなで久々に銀座に立ち寄る時間があったので、携帯の「超らーめんナビ」で店探し。ただまぁ正直言いますと、銀座というか有楽町に来たら「ジャポネ」の「スパゲッティー(パスタ等とお洒落に呼ぶ事は許されない代物なのですヨ)」が喰いたかったりするんだが、行きたい店には仕事がらみでなくっても発作的にやってくる事は自分自身良く分かっているので(笑)今回はおとなしく?ラーメン屋へ向かいます。

味噌らーめんの名店というのがまず引っかかったのだが…天気の良さによる気温の高さとアスファルトの照り返しの二重苦にやられている中で味噌らーめんを食べると、どうにかなってしまいそうだったので今回はパス(汗)昔ながらの中華そば頂けるという「共楽」というお店に伺う事に。

地図を見ながら店がある場所に近づくにつれ…「あれっ…この先って…」ってな気分になりまして…見覚えのある一角にお店を発見。

ここって「ギャンブラー」ならお馴染みの「WINS 銀座」の真横じゃねぇかっ!(爆)

なんだよ…もしかして昔来た事有るんじゃねぇのかぁ?(これ書いてる時に調べたら、土日はお休みみたいだから来た事無さそう)まぁ細かい話はいいや、女将さんに「中華そば」をお願いしましてしばし待ちます(ホントは食券制のお店だったみたいでして、小さな券売機に気がつかずにいきなり座ってしまいました…失礼しました)。マスターが熟練の手さばきで麺を茹で上げて、「中華そば」が到着です。それではいつものようにスープから頂きましょうか。う~む。。。なるほど。。。これは正直言ってコメントに困るなぁ。。。

美味しくないとかじゃなくって、美味しいと思うんです。それに昔からずっと変わらぬ東京ラーメンを提供し続けてる貴重なお店なんだと思います。ただ…残念な事に俺みたいな最近食べ歩きを始めたような「若造」(注)は昔の味自体をそもそも知らない訳でして、自分の中の基準にするとかってな存在ではないように感じました。具は刻みネギに細めのメンマにチャーシューが3枚。麺は中細ストレートで麺をすすりながらスープを頂くと…自分が銀座にいる事を完全に忘れられますな(笑)ご馳走様でしたっ!この味は是非守って行って頂きたいと思います。歴史のあるお店という事で、ちと生意気を言いましたが…何かあったら消えるのはこちらですので(汗)

う~ん。。。俺みたいな「若造」(注)が、「昔を演出した」東京ラーメンの方が美味しく感じたりするのはあれですかねぇ。。。

「認めたくないものだな…中略…以下省略…」(C)赤い酔星

(注) 「若造」の年齢は26(h)歳らしいです(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。