旅先の道の駅にて『始業前点検』

一週間程のツーリングでは毎度おなじみ 外装全バラ

片道1000キロ程走る「一週間位のツーリング」で、中間地点?で毎回やってる儀式?を御紹介。オイル下がりが激しいので「オイルの継ぎ足し」をした後に、チェーンにオイルをくれたりしながらバッテリー液を確認。大概こうなってます…

バッテリー液の減りが一番やばい

…分かりにくいかな?(汗)開放式のバッテリーなんで、セル毎の状態が「てんでバラバラ」なのが最大の弱点。。。

右から3セル目、放っておくと間違いなく干からびます

このまんま突っ走ると、右から3セル目が「あっという間に」干からびます。。。ま、「ぼろバイク」を乗り続けるのにも、それなりの手間が掛かりますよ?ってな話でありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。