【中野市】 そうげんラーメン 「あっさり塩チャーシューメン」

【中野市】 そうげんラーメン あっさり塩チャーシューメン

【中野市】 そうげんラーメン 店構え

今日は早めにバイク屋へ行く用事があるので、はるばる長野県までやって来ておきながらも上信越道へまっしぐら。今回は「佐野SA」の佐野ラーメンでも喰って感想をアップするかなぁ?とか思っていたら、高速入り口寸前の右手に「そうげんラーメン」なるお店を発見っ!

…もうすぐ高速の入り口という立地を考えると…お店の名前的に「はずれ」っぽい雰囲気を感じたりはしたが、ここで食べないと「長野県&群馬県」でラーメンを頂くチャンスは無さそうなのでお店へ入店。テーブル席とカウンター席に空きがあったので、カウンター席の方へ向かおうとすると…「すみません。そちらにお名前を書いてお待ち頂けますか?」と言われて初めて気付く。。。なんとっ!店頭の「食後っぽい寛ぎ方」をしている皆さん方は、入店を待っているお客さんな訳ですか。。。

いやぁ…待ってるのが2人組3組位だったからまだいいけど…どう考えても待ってる時間に見た店内は…「カウンター席5席位と窓際の4人掛けテーブル2席が空席」の状態で店外に待客。

う~ん。。。ちとオペレーションを考え直すか、外から見えないように塞いだ方がいいんではないかなぁ?ま、そこいら辺はお店の考え方次第なのでお任せするとして…「あっさり塩チャーシューメン」を注文で~す。鶏の旨さを紹介している雑誌の写真やらなんやらを見ていたら、ラーメンが出来上がりましたっ。それではスープから頂きま~すっ。

…入店するまでの不安と…店内の「鶏に関するこだわりの強さを主張する各種記事」…

どれも派手さは全くないんだが…これは旨いっ!。。。「あっさり塩チャーシューメン」という名前に関しては「あっさり」な「塩チャーシュー」麺と呼ぶのがいいのかも。麺は細麺ストレートで、白いネギ&糸唐辛子の存在もあって「見た目の旨さ」は文句無し。糸唐辛子が結構辛い・チャーシューに関しては「しっかりとした塩味」で「ほろほろ寸前」な食べ応えありな一品でした。魚の出汁を、飲み干すドンブリの底あたりではっきり感じました。

ご近所では無いので次がいつになるかは分かりませんが、機会があったら是非また宜しくお願いします!ご馳走様でしたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。