【台東区】 上野大勝軒 「塩つけめん」

【台東区】 上野大勝軒 塩つけめん

【台東区】 上野大勝軒 店構え

上野の正直言って廃れつつあるバイク街で買い物を済ませた後は昼飯へ。上野近辺は茨城に住んでいる以上来る機会が多そうな気がするので他をあたろうかと思ったりはしたのだが、秋葉原のUDXへバイクを駐めている関係上一旦秋葉原まで戻らないといけない事もあり、上野で店探し。中途半端な時間なので…今回は通し営業の上野大勝軒へ伺いました。写真では待っている方がいらっしゃいますが、私が入店した時は待ち無しでした。私の後に外国人5人+案内役の日本人1人が一斉に入店したのが大きいな。観光ルートの一つに組み込まれてるのかもなぁ。パスタみたいな料理と解説してた案内役の心配りか「つけ麺(あつもり)」を全員頼んでた(笑)

おっと、俺は何を頼んだかといいますと、良く分からないので「塩つけめん」を券売機経由で注文。朝出発した時茨城は極寒の土曜日だったので革パンの下にウインドストッパーをはき、ジャケットの下にはフリースを着込んでいたりするのに…都内はポカポカ陽気になってしまっているので、ホカホカの一杯を頂いてしまうと汗だくになる事必死だったりするんですなこれが。

そんなこんなで10分程待ちまして…塩つけめんが到着です。それでは麺だけ行ってみますか。なるほど、確かにこれは麺として旨い気がします。それではスープにつけて頂きま~す!う~ん。。。結構塩辛いなぁ。。。だから「つけ麺」はあんまり………って、

「塩」つけめん頼んだの自分だろ?(爆)

まったく…注文するべき品を完全に間違えたよ(汗) 基本は「塩つけめん」じゃ無くって「特製もりそば」だった。。。ま、自分のアホな勘違いはともかくとして、「つけ麺」てな一品をこの味で大昔から提供していたなら驚異的だが、もちろん進化して今日に至るんだろうと思うんだけど違うのかな?恐らく違わないんだろうなぁ。だとすると「つけ麺」がブームと言う事もあって新店が色々挑戦を繰り返す中、味を変えると文句を言われてしまったりする老舗としては、かえってこのブームは辛いんじゃないかなぁ…等と考えてみたりもしたのだが…余計な心配なんだろうな(汗)

人気に違うことなく確かに旨い一杯だったんですが、苦手な塩辛さをここまで感じないであろう正規の?一杯を再度頂きに伺いたいと思います。ご馳走様でしたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。