静岡県で初めての山攻め「浜松~寸又峡」

2010_03_21_ルート

東名で静岡を走り抜けていると、いつも思うのが

でかすぎるんだよ!静岡県っ!(爆)

いつまで走っても「ず~っと」静岡県だからなぁ。いっそのこと東西で「静県」と「岡県」に分割してくんないかなぁ?そうすれば少しは変化があって走りやすくなるってモンだ。でまぁ、静岡県といえば伊豆半島と富士山周辺は別として山沿いを走った事が一度も無かったりするので、今回は国道362号を走って寸又峡なる場所へ行ってみることに。朝7時30分に浜松を出て、寸又峡に到着したのが10時30分。途中SLが走る事で有名な大井川鉄道と併走するんだけど、結構勾配が急だと思うんだがここまでやってくるのかな?

~~~~~~~~~ 寸又峡の思い出 ~~~~~~~~~

【川根本町】 寸又峡 夢の吊り橋

寸又峡にある夢の吊り橋、橋の真ん中で「若い女性が恋のお願いをすると叶う」らしいのだが…

【川根本町】 寸又峡 夢の吊り橋2

思いっ切り「吊り橋」なので結構揺れます。苦手な人には駄目かもなぁ。

この日は、朝方に台風並みの風と雨に襲われた日だったので、水が濁ってしまっていたのがちと残念。新緑か紅葉の季節に映えそうな渓谷だ。また来ることにしましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。