ある晴れた日の横浜散策 「安宿の朝食」~「横浜税関」

石川町の安宿の朝食

若干二日酔い気味な爽やかな朝を迎え、昨日言われた通りフロント?へ向かいますと「おはようございます!では今から朝食を用意致しますねっ!」との声が。食パンを食パン焼き機(焼き上がると飛び出す「あれ」です)にセットして待つこと少々。

落としたてのコーヒーにゆで卵、マーガリンやらイチゴジャムやらピーナツバターやら何を塗るかを選べる焼きたてパン(俺はマーガリンを選択)にバナナが載ったプレートを頂きま~す。

質素と言えば質素、十分と言えば十分な朝食を頂きながら、やっぱ俺は「旅行(旅)の質」よりも、どれだけ色々な場所に行けるかに興味があるので、これで十分だよなぁと思った。浮いた金は別の場所に旅する原資と言うことで。

通り過ぎようとした船が…あれっ?

宿を後にして、中華街を抜けて山下公園を散歩しつつ横浜駅方面へ。途中「大さん橋」の側を歩きながら思ったのは「クイーン・メリー号でも停泊してればもちろん見物するんだが…」という正直な感想。横目で桟橋を見ると…小さい?船が2隻。このまま横浜駅へ歩こうかと思っていたら、一隻がへんてこりんな姿な事に気が付いた。ん?何で向こう側の空が見えるんだ?

あれっ?もしかしてコレって、青森と北海道を結ぶ路線で「短期間」使われてた船なんでは?船の形の面白さに惹かれて、桟橋へ引き返すことに。。。

横浜大さん橋と高速船「ナッチャン」と赤レンガ倉庫

ふむふむ、「ナッチャンWorld」ってのは聞き覚えがあるぞっ!もう一隻は「ナッチャン レラ」だったかな。それはそうと、何でお前はこんな場所にいるんだ???と思っていたら放送が。

「青森を紹介するイベントが10時から高速船の上で開催されます。皆様お誘い合わせの上…以下省略」

そうか、昨日のNEWSで都内のアンテナショップが一斉にキャンペーンを張っていると言ってたなっ!青森県は「フェリーごと」持ってきたってか!?しかもこの船に乗れるとなれば…乗りますです!

高速船「ナッチャン」後ろから見ると「ホワイトベース」!?

乗り込む図です。何となく「ホワイトベース」に乗り込む雰囲気。

フェリーにマッサージチェア…

こんな高級なマッサージチェア、青森←→函館間を船で移動する人々には不自然だよな。

フェリーの洗練された男性用トイレ

フェリーの洗練されたトイレの洗面台

女性用はどうなのか知らんが、男性用トイレは洗練されすぎでフェリーのトイレとは思えない仕上がり具合。青森←→函館間を船で移動する客層の検討をミスったとしか言いようがない気が。。。

船から見える横浜

横浜港へ入港している船からの眺めと言うことを無理矢理説明する一枚。

横浜税関のキャラなのか!?

お前、昔はいなかったよね?胸元の C は何を意味しているんだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。