【立川市】 にぼぶら 「一期一会にぼぶら編+味玉」

【立川市】 にぼぶら 一期一会にぼぶら編

【立川市】 にぼぶら 店構え

東京駅で一杯頂いた後、電車に乗りながら本日の移動先「八王子のラーメン屋情報」を探るのだが…何度調べた所で「閉店時間が早め」な八王子ラーメン店の閉店時間が遅くなるわけもなく。。。今日は素直にホテルで寝ちまうかぁ?等と思っていたら、先に立川を通ることを思い出した。そうだ、立川のラーメン事情はどうなんだ?と携帯で調べてみると…おおっ!結構遅い時間までやってる店が多いではないかっ!

てな訳で立川駅で下車することは即決定。何々…「アレアレア」って言う場所には8軒くらいのラーメン屋が集結していて、ラストオーダー23:30とな?ここのどれか一軒でいいかな?と思いつつ、更に情報を掘り下げていくと…

ん?立川アーバンホテルの1Fにラーメン屋4軒が、これまた集結してるですと? 何となく気になった「にぼぶら」と言うお店が良さそうだ。店に着いたら何を頼もうかなぁ?等と、たった1時間前にラーメン喰ったばかりとは思えない内容の妄想を繰り広げていたら、あっという間に立川駅へ到着。若干道に迷いつつ、立川アーバンホテル前に無事到着。なるほど、カウンター席のオープンな造りの空間に4軒が集まってる訳ですか。ジャスコとかのフードコートのラーメン屋版と言ったところですかね。しかも各店の客の入り具合が入り口から一発で見えるあたり、店同士の切磋琢磨が日々行われていそうな雰囲気です。

当初の直感に従いまして、右奥に店を構える「にぼぶら」の自販機へ。う~ん…何にしようかなぁ… 一応悩むふりをして「限定」の文字に吸い込まれるように「一期一会にぼぶら編」という、何だか良く分からない一杯をポチっとな。

U字型のカウンター席に座ってしばし待ちますと、配膳された瞬間から煮干しの香りが立ち上る「一期一会にぼぶら編」なる一杯が目の前に登場です。

凄いよ!これ!(驚)

トンコツスープの強烈な香りなら今までにも何度かあるが、煮干しの香りがここまで強く立ってるのは初めてだと思うな。ちと前置きが長くなりましたが、スープから行ってみましょう。

くっ…これは旨いっ!(喜)

立ち上る煮干しの香りと一緒に、当然の事ながら煮干しの旨みがまずは口に広がります。これだけなら大人しい方向性のスープなんでしょうが、このスープの上に燕三条系を彷彿とさせる背脂がのると、何とも言えない旨さにつながります。

新潟のご当地ラーメン「燕三条」系の事を何で俺みたいなラーメン初心者がそれなりに知っているかと言いますと、かつて俺が住んでた街の至近に「蒲田 らーめん潤」なる新潟ラーメン「燕三条」系の名店が何故か出店していたんですな。当時「二郎」にはまっていた俺なんですが、時折行くこちらのお店は「何も言わなくても脂マシマシ」だなぁ…等と、今となっては「アホ」な感想を、行くたんびに思っていたんでありました。

え~、話を戻しまして、麺を頂きま~す。ふむふむ、麺はパスタを思い起こさせるような、つるつるな喉越しで、具はといいますと、ノリとメンマと刻みネギにチャーシューは王道ですが、この一杯の具はと言えば「つみれ」でしょう。この一杯の具の美味しさを説明するのは難しいんですが、どういう順番でどの具を食べようが何しようが、スープと絡んで旨いんです。トッピングの味玉も一緒に頂きまして、1時間前に晩飯喰ったことなんぞ忘れて、あっという間に完食です。

これは…俺的「魚系ラーメンNo1」にあげたいお店だが…純粋な「魚系ラーメン」では無いような気もする…

ま、そんな難しい話はどうでも良くって、皆さん機会があったら是非寄ってみて欲しい一店です!ご馳走様でしたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。