【千代田区】 らーめん むつみ屋 「赤味噌らーめん」

【千代田区】 らーめん むつみ屋 赤味噌らーめん

【千代田区】 らーめん むつみ屋 店構え

なんか最近出張が続いているんだが、本日は八王子まで前日移動。もう少し早めに会社を出発出来れば色々と行きたい店に行けるんだけどなぁ…まぁ仕方が無いか。そんな訳で東京駅でいったん降りまして、晩飯代わりに一杯を食べにいつもの場所へ。この前来たばっかりな気もする「東京ラーメンストリート」へ到着すると、全部の店の前に行列が(涙)まぁ、全部の店に最終的には行くことになると思うので、今日のところは比較的待ちの少ないむつみ屋の列の最後尾へ。意外とスムーズに行列の人が入店していきまして、店外での待ちは10分位だったかな。

週替わりの「赤味噌らーめん」と「餃子」を注文して、さらに待つこと数分。最初に「赤味噌らーめん」が到着したので、まずはスープから頂きますか。…う~む、結構繊細な味噌ラーメンですな。「すみれ」の味噌ラーメンが「衝撃系」だとすれば、こちらの一杯は「染み入る」タイプのスープとでも言いましょうか。いい感じです。ラーメンを食べる事を趣味の一つにする前は、ラーメンなんて「味噌味」頼んどけばとりあえずそれなりのもんが出てくる位にしか思ってなかったが、最近はそうでは無いことがようやく分かりつつあったりするんだなこれが。

…気づくの遅いってか?(爆)

そんでもって麺を頂きますと、若干柔らかいかな?と言う具合の中太麺。最近ラーメン屋でよく思うんだが、「麺かためで!」と言う人はいるが「麺やわらかめで!」と言ってる人って見たこと無いよなぁ。そもそも「麺かためで!」って言った方が、結果的に旨い一杯が出てくるものなのか?なんとなく通っぽいからみんな言ってるだけで、実のところ牛丼屋で「つゆだくで!」と何となく言ってるのとあんまり変わんないんじゃないのかなぁ…と思ってみたりもするのだが。

…「麺かためファン」の皆様失礼いたしました(爆)

具の方は、ノリと刻みネギとメンマに、写真では完全にスープに沈んでしまっている(笑)チャーシューにくし形切りの玉ねぎが少々。玉ねぎがこのスープにとっても合いますね。

麺とスープを美味しくズルズルと頂いていると、実は忘れかけていた「餃子」が到着。醤油とお酢とラー油を取り皿に用意しようとしたら、何とビニール袋に小分けされた冷凍食品に添付されているようなものを使う仕組みになっていた(汗) ま、形はどうあれ味が良ければいい訳でして………。餃子は抽選で任天堂Dsが当たる事に釣られて頼んだりしない方が良さそうです(涙)

餃子はちと悲しい思い出となりましたが、「赤味噌らーめん」はとっても美味しく頂きました。残りの2軒を食べたらまた来ま~す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。