【千代田区】 六厘舎TOKYO 「朝つけめん」

【千代田区】 六厘舎TOKYO 朝つけめん

【千代田区】 六厘舎TOKYO 店構え

出張で朝イチの電車で出発ってのは正直言って勘弁して欲しいのは当然であるが、これが週末となると話は全く別。貴重な週末を目一杯楽しむ為、前日に職場の歓迎会があって若干二日酔い気味だったりするものの…朝5時48分発の特急のシートにきっちり収まっている俺。

電車に乗った後は見事に記憶を失いまして、気がついたら上野駅。「寝ぼけまなこ」の俺はといえば、服装は私服なのに荷物がどことなく出張族っぽい上、手提げの紙袋を上から覗くと何故か「スーツと革靴」が少々見えている…

ま…見なかった事にしてくれ…(爆)

やたらと重い「ドキュメントやらノートPC」が入った肩掛けカバンに「平日用の変装セット一式」が入った手提げ袋を引っさげて、かつてから機会を伺っていた東京駅地下街の「朝っぱらの東京ラーメンストリート」へ向かいま~す。今年の正月明け頃から、こんな俺ですら名前は知ってる「六厘舎(TOKYO)」が朝営業を始めたらしく、昼や夜だと大行列で1時間待ちとかが当たり前なこの店の一杯を「楽して喰える」だろうと言う訳で、少々?無理して早めの電車に乗った訳なのだな。そんでもってお店に到着(喜)

あっ…あれれっ?

…何で「朝っぱら」から行列が出来てんだよっ?!(涙)

あぁ…こりゃ「平日の朝」狙いで出直すかぁ?等と思いながら、すぐそばのトイレ(何故かこちらも行列が。。。)で用を足して戻ってみると、さっきの行列が3人に減っていた。どうやら開店と同時に店内に飲み込まれた模様。。。これなら待っても大したこと無さそうなので待つ事にしようかなぁ…と思っていたら、目の前の3人が店内へ。その後大して待つことなく、無事に券売機&カウンター席へ到着。「朝定食」なる「朝つけめん+納豆+ご飯+卵」ってな「激重朝定食」もある事は知っていたが、さすがに二日酔い気味なのに無理する理由は無いので「朝つけめん」だけを注文。 しばらく待ちまして…やってきましたっ!「朝つけめん」!

それでは「つけ麺」ですので、いきなり麺を「つけ汁につけて」頂きま~す(喜)

う~ん。。。朝っぱらから濃厚で凄いなぁ!と言いたい所なんですが…塩気がかなり強いかも。。。美味しいんだけれど、強すぎる塩気が邪魔な気が…これって「ラゾーナ川崎」で頂いた『すみれ』で感じた塩気と似てる気がするんだが。。。

美味しいんだけれど塩辛すぎる…ってな印象は、麺を食べきってセルフで頂く「スープ割り」を飲んだ時も薄まる事なく全く変わらず。。。有名店だから文句を言ってやれ!ってな理由ではなくて、自分の体調とかがおかしかったのかなぁ?と、これ書きながら思ってます。

スミマセン!出来るだけ近いうちに「もう一度」伺いますっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。