引っ越しに便利な軽トラ。「レンタルするなら買っちゃえば?」編

佐渡から日立の家に帰ってきて早速引っ越し準備…と行きたいところだが、そもそも家具やらベッドやら電化製品やら雑誌やらを丸々捨てなければいけない展開。

う~ん…こりゃ正直言って引っ越し屋さんに頼める状態では無いなぁ…(汗)そんな訳で佐渡島で超好印象を抱いた軽トラのレンタルその他を色々検討していてふと思いついた。

軽トラ…安い中古を買えばいいんじゃね?(爆)

そんな展開でヤフオクを物色開始。栃木県出品で来年秋まで車検が残っていて、走行距離2万キロ程度という昭和な軽トラを即決価格13万で落札。出品者の方と電話連絡をしまして…翌日受け取りに出向くという急展開(笑)

下館駅下館駅の桜

 まずは大甕駅から下館駅まで常磐線と水戸線を乗り継いで電車でGo! 普段バイクにばっかり乗っている俺を知っている人は結構驚くんだけれども…

俺、電車に何時間乗ってても大丈夫なのよ(笑)

真岡鐵道 真岡駅真岡鐵道の普通車両

 下館からは真岡鐵道で真岡まで。SLを形取った駅舎が印象的。駅から歩くと結構な距離と出品者の方に言われていたものの…散歩に丁度いい季候だったりしたので歩きます。

1時間程歩いたところで出品者様宅に到着。軽く談笑したりして軽トラ受け取り完了!

我が相棒。俺とした事が、HONDAじゃ無くってSUZUKIなのですっ!(爆)

車両受け取りの後は北関東道を無理矢理走って(正直80キロ以上出す気になれなかったよ…)水戸の軽自動車検査協会へ。

速攻で所有者変更手続き。ようこそ水戸ナンバーへ。

品川ナンバーの次に格好いい水戸ナンバーをGetして、翌日に即実戦投入。

ゴミ捨てエクスプレス1号ゴミ捨てエクスプレス1号車(笑)

軽トラの荷台にドカちんシートは標準装備。ドカちんシートでドレスアップした愛車に荷物を積んで引っ越し第一陣(笑)

とっても綺麗な下回り。納屋でちゃんと保管していたのか、昭和62年式とは思えないエンジン&足回りの美しさに感動したりしつつ…念の為引っ越し先の鹿嶋のイエローハットでオイル交換。

こりゃ当分動きそうだぞ…(爆)

オイル交換した後は水温計が上がらない(正直水温計が壊れたと思った程)&エンジン音が静かになったのでありました。

昭和の軽トラにナビ装着!気分がいいので昭和の車にGARMINのポータブルナビをダッシュボードに装着(爆)

ま、バイク(NC700X)で使うのが主目的で買ったんだけれども(笑)

海無し県車よ、これが海だ!ずっと海無し県で過ごしてきたみたいなので海を見せてやったり。

…その後、引っ越しに伴うゴミ捨て&荷物の輸送に大活躍したのでありました…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。