「ひたちサンドアートフェスティバル 2011」河原子海水浴場にて本日より開幕!

休日シフトの今年のカレンダー的には平日の今日、近所の「ひたちサンドアートフェスティバル 2011」のオープニングイベントが朝から開催されているので…定時退社を決め込んでもちろん参戦です(笑)

冒頭の写真は本日の〆「劇場型花火2011」。見事に三脚を持ってくるのを忘れました。あぁ…。まさかの手持ち撮影ですが…他にまともなのが無いので…使ってしまいます(汗)

会場入りした時にはまだ日が落ちていませんで、まさに祭りそのまんまの雰囲気の会場。

    

軽く会場の紹介などを。茨城県日立市の河原子海水浴場に隣接する河原子港がメイン会場。20軒程の出店とメインステージ、そしてサンドアート会場がこの空間に集結してます。メインステージではビッグバンドが演奏中。この時演奏していた曲目は「Fly Me to the Moon」(私を月へ連れてって)。シナトラの歌が最高だよな。それにしても…泣かせてくれるぜ。

それではそろそろ本題(サンドアート)に…

今年の個人的な一押しはこちら。

「奴だ…奴が今年も来たんだ…」(C)アムロ・レイ

砂像の為、おそらく技術的な問題(強度)のためツノは有りませんが…想像力を全開にした俺には見えるんです。この機体は灰色ですが…多分シャア専用です。

この後は…普通の砂像を御紹介。←こいつ「ガンダム」は知ってるが美術的センスに致命的な問題を抱えた人物ですので何とぞご容赦を…(汗)

こちらは「北茨城~大洗」の冬の味覚の代表「あんこう」でしょうね。後ろに控えるのは津波で流されてしまった六角堂かな。地元愛を感じる作品です。

こちらはご覧の通りタコ。実は「ミズダコ」なるものをまともに食べた記憶がないので、こんど食べてみようかと思っている。こんなにデカくはないと思うけど。

数日前に乗ったばかりの「東北新幹線はやぶさ」付きのオブジェだから特別扱いしたんだろ?…と言われてもやむを得ない(汗)みんなで行こうぜ東北へ!俺らにしてみりゃ隣の県だ。

写真を撮っていた時、まわりの家族連れみんなが「ネコバス!」と呼んでいた作品。確かに俺もそう思ったよ。それにしてもネコの表情ってのは豊かだな。特に小憎らしい方面に(笑)

   

そんな訳で、メインを縮小版で紹介するという暴挙に出た俺。真意は是非とも汲んで頂きたい。

「ひたちサンドアートフェスティバル」の会場「河原子海水浴場」へ、是非皆さん海水浴に来て下さ~い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。