安物チェーン買いの銭​失い

昨年末にヤフオクで買った、サイズ525で確かお値段驚きの2千円台のチェーンが寿命を迎えた。走行距離5000キロ程で、チェーンアジャスターで調整しきれないほどの伸び。チェーン交換をする手間のことを考えると正直言ってお得感を感じられない。
ただ、ISO9001認定工場で製造されたこのチェーン、品質自体に問題があると言うよりは「ノンシールチェーン」だからという側面がありそうだ。雨の日に丸1日走ったりすると、走り終わった時にはチェーングリスなんてすっかり無くなってしまっている訳でして。グリス切れにならない状況を保てれば、もっと持ったかもしれないな。

で、買った時の具体的なお値段が気になって久々にヤフオクにアクセスしたら…過去の記録が3ヶ月分しか残らないようになったのね。仕方がないので自分の評価の欄から購入先を見つけ出し、現在の値段を確認すると…2,300円とな。

やっぱあり得ない安さだよっ!でもなぁ、ノンシールチェーンは俺みたいな長距離の走り屋にはちょっとなぁ…等と考えながら眺めていたら…「シールチェーン525」3,637円とな。

シール式で若干高くなってはいるが…それでも安いっ!安すぎる!

どのみちチェーンを交換しないともうすぐ走れなくなってしまうので…若干のためらいを感じつつ…またしても安物チェーンに手を染めるのであった。1万5000キロ位持ってくれれば御の字なんだがなぁ。

…と言うか、それまでエンジン含め車体自体が持つのかどうかが疑問だが…(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。