長崎出張 最終楽章 ~ふと気がつくと…やっぱりこれも「旅」だった~

長崎空港→神戸空港の時ほどではなかったが、神戸空港から羽田空港の飛行機も結構ガタガタ揺れていた。

モノレールの車内では、今回実際に行ってきた「長崎まちなか龍馬館」の車内広告をしげしげと見つめたりしたりしまして…ちょっと部品を買いに秋葉原に寄っていきたい関係で、まずは上野駅の常磐線特急ホーム脇のコインロッカーへキャリーケースを預けにやってきた。

コインロッカーへ荷物をぶち込んで…上野駅で目に飛び込んできたのが上の写真の横断幕。ここ上野駅は東北への玄関口としての役割を昔から担ってきたし、これからも担い続けるだろう。今回の震災で物理的な被害は少なかったかもしれないが、この駅に関わる方々の受けた悲しみは相当なものだったのではなかろうか。

そんな上野駅が「旅で日本を元気にしよう!」と言っている。俺はこれを「日本を元気にするのは旅」と読み替えて、これからも旅を続ける旅人であり続けたい。

こちらは偶然居合わせた、いつもは高崎線の普通電車が停まっているホームに佇む札幌行きの寝台特急カシオペア。

…写真を撮りながら…俺は確信した…

ロケットだろうが飛行機だろうが電車だろうが…バイクだろうが自動車だろうがバスだろうが…自転車だろうが歩きだろうが三輪車だろうがハイハイだろうが…空想だろうが何だろうが…かけたい言葉は皆同じだよ。

「皆さん…良い旅を」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。