【佐賀県有田町】 有田駅駅弁(創ギャラリーおおた) 「有田焼カレー」

   

有田駅の売店で買ったこちら「有田焼カレー」。売店のレンジで温めて頂きました。

電車の中で食べられれば一番良いんだが、普通列車の旅だとどんな車両がやってくるのか分からないので、ホームのベンチで頂いてしまう事に。中に有田焼が入っているという事で、何故だか掛け紙を外す事までも丁寧になっている自分がいたりします(笑)

箱を開けて出てきたのは、有田焼の器に盛られたチーズカレー。売店の方に「熱いからお気を付けて!」と言われたのは確かにそうでして、器を持って食べるのは正直言って無理っぽい熱さです。そんな訳で、段ボールの化粧箱に入った状態で…頂きま~す!

旨~~~~~いっ!(喜)

ホームのベンチというオープンスペースでも強烈に感じられたスパイスの香り引き立つ本気のカレーでして、一番上に乗っているとろけたチーズがこれまた最高。

正直こいつには驚いた…単なる観光地のネタとして作られた訳ではなく、ガチンコのカレーが入っているではないか。それに実際に食べてみると分かるんだが、磁器の有田焼だからなのかカレーのルーと器の手離れ?が非常に良く、食べ終わる頃には大して器に残らない。

しかしまぁ…こんなに香りの立ったカレーを実際に電車の車内で食べたりしたら、隣の車両に乗ってるカレー好きな奴がジェラシー感じちゃうんじゃないかな?(笑)

キレイに食べ終えた後は、駅の洗面所で軽く洗ってこの状態。洗剤使って洗った訳じゃないから少々表面に油分があるものの、化粧箱含めこのままプレゼントとかに使えそうな気もするなぁ。それに旅先から持って帰るのに、割れ防止の意味も含めてちょうどいい箱だなこりゃ。

これは間違い無く、近くに来る機会があったら買いの一品です。一般的なカレー皿としてはちょっと深さがありすぎるものの、有田焼のサラダ用の器のおまけがついてくると考えれば1500円は有りでしょう。

いやぁ…冗談抜きに旨いカレーでした!ご馳走様でしたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください