JR最西端の駅「佐世保」へ到着! ~もちろん佐世保バーガーもあり~

何とか仕事を終わらせた後は、今晩の宿のある佐世保へ電車で向かいままして…1時間と少々掛けて佐世保駅へ到着。二日間有効な「ぶらり大村線きっぷ」で真ん中(諫早)と端(長崎)から端(佐世保)まで乗った事になるわけだ。ただ3000円とちと値が張るので…出来る事なら2600円位だと嬉しいかな。

まぁそりゃそうとこの佐世保駅、JR最西端の駅でして…

・3月 9日の最南端の駅「西大山駅」
・3月22日の最北端の駅「稚内駅」

に続きまして、ついに最西端の駅にまで出張ついでに来てしまったのだっ!ま、最北端以外は、無理矢理やって来た気がしない訳でもないが(笑)

今日は佐世保市内に泊まってしまうので記念写真の類は明日にしますかねぇ。佐世保と言ったらとりあえず「佐世保バーガー」だと思うので、荷物をホテルにぶち込んだ後は毎度の事ながら本来の服装に着替えて街中へ。

出張前に事前に印刷して持ってきているという、仕事では発揮しない手回しの良さの結果でもある「佐世保バーガーマップ」を参考に「レストハウス リベラ」へやって来た。(注 印刷用のpdf版に示されている「レストハウス リベラ」の場所は移転前の場所らしく、実際の店舗は東口を出て右手のエスプラザ1Fにありました)

    

ホテルへ戻って、手提げ袋から佐世保バーガーを取り出したんだが…常識的なでかさを越えたでかさだなこりゃ。メガマックのように上に積み重なっている訳ではなく、250グラムの和牛パティをでかいバンズではさんだ一品。先ほどの「とりあえず佐世保バーガー」と言う発言は撤回させて頂きます。これ1個だけで十分晩飯になる量だよ…(汗)

で、肝心の味なんだが、見た目の大雑把さとは違って中のパティは100%和牛という事もあってとってもジューシー。どう頑張ってもお上品には食べられないが、そんな事は気にしない気にしない(笑)分厚いパティの上側にはトマトとレタス類が、下側にはとろけたチーズ。はっきり言ってチーズハンバーグステーキと前菜のサラダを、手でもって同時に食べている様な状態です。

ビールを飲みながら食べ進めまして…全部食べ終わった時には、満腹感からしばらくのあいだ放心状態に。 

仕事は無事に終わったので、ここから後は100%個人的な時間がスタート。

思い起こせば、最南端の駅の黄色いポストを見た時に思いつき、最北端の駅の近くの郵便局のテーブルで作成した機密文書第2弾の作成開始…

今回は真面目な内容にするべく、ビジネスホテルの机の上で作成したんだが…字が汚すぎて読めない気がする。。。しかもあろう事か「足りなく」なってしまったではないか。。。作成し直すにしても用紙の予備なんて用意していないんだよ…トホホ。

しばらく考えた後、これは自分の表現力の限界だろうと言う事で無理矢理納得し、投函しようと夜の佐世保駅前へ歩いて行き、ポストの前で考えた。。。

そもそも「機密文書」を「むき出し」で送ってもいいものなのだろうか…?

結局、この時はコンビニで封筒を買ってホテルへ戻ってきてしまうのであった。

…長崎の夜は長い…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください