少々時間があったので…長崎市内を軽くお散歩 ~前編~

今日はもちろん仕事の日な訳であるが…幸い?午後の遅い時間帯に作業開始と決まった事もあり、午前中は長崎市内に観光に出掛けてみる事に。今日だけで「諫早←長崎→諫早→佐世保」と移動する事が確定したので、昨日JR諫早駅の「お得な切符」情報誌で存在を知った「ぶらり大村線きっぷ」を購入。

長崎~佐世保の区間が「2日間」乗り放題で3000円。乗る経路的に、個人的には今日1日だけで元が取れる切符だったりしてます(笑)

諫早駅から電車に乗ってやって来た長崎駅…国道の上の陸橋まで歩いてきて完全に思い出しましたっ!去年のGWにはこの空間にドラゴンボールばりの竜がいたよなぁ。今回いないのは…もしや逃げたのか?(笑)

こちらは駅前の交差点。

街の魅力という点で考えると路面電車が走っている地方都市は、ただそれだけで魅力的。

そんなこんなで乗り込んだ路面電車には、途中からある意味「お仲間」とも言える鹿児島からの修学旅行生(小学生)が大量に乗り込んできまして、小さな車内を完全に占拠(笑)

どこの街でも路面電車ってのは路線バスと同じ位に経路が複雑だったりしてまして、こちらの皆さんも乗り換え駅で「降りる・降りない」で大騒動。見かねた地元の方が行き先を聞いた所、どうやらグループ単位の自由行動中だった様で…返ってきた答え(行き先)がみんなバラバラだったのを聞いて俺は思わず笑っちまったよ(笑)

しかしまぁ修学旅行客が来やすい街ってのは、これは旅行も旅もどちらもだが…大人にとっても来やすい街だと言う事は確かだなぁ。ある程度コンパクトに見所が集中していて、500円程度の乗り放題の切符があって、少々間違えたとしても遙か彼方に行ってしまう訳でもなく…間違えた先がこれまた観光地だったりする。俺は観光の専門家では無いけれど、長崎ってのは観光するにはもってこいの街だよなぁ。

真逆の存在が我らが茨城県なのがちと辛い所ではある…(汗)見所が分散している上に、車か何かで移動しないと巡れないんだよなぁ。

でもまぁ、この夏も国営ひたち海浜公園で3日間連続で行われる「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011」は無事開催できる事になったので、皆さん来てね!茨城に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。