上野駅で寝台特急「カシオペア」と遭遇

 大甕駅7:48発のスーパーひたちに乗り込んで、9:25に上野駅に到着。 山手線の方へ歩いて行こうとしたら、寝台特急らしき列車が停まっているので良く見てみると…これは札幌から一晩かけてやってきた「カシオペア」号ではないかっ!やたらと高い料金なだけでなく、人気故に切符が取れないらしいのだが、いつか一度は乗ってみたいなぁ。まぁここまで高級路線だと新婚旅行専用な雰囲気が漂うので、俺の場合は「北斗星」が現実的だろうなぁ。

これは昔、北海道をツーリングしていた時の話なんだが…

駅弁「いかめし」で有名な森駅付近の国道5号を北上していた時、ちょうど札幌行きの「北斗星」が併走する様な形になり、寝台車の通路側の引き出し式の椅子を引っ張り出して朝の風景を眺めているかつての俺みたいな少年に、互いに手を振りあった事があった。あの時はあっち(北斗星)がもの凄く羨ましかった記憶がある。

 

上野駅は色々な演歌でもお馴染みなように、東北方面へ電車で向かう旅の入り口でもあります。もしも今この俺が「北斗星」に乗って北上したりしたら…道中色々と考える事が多すぎて駄目かもしれないなぁ…。こんな消極的な理由もあって、やっぱりバイクが一番と言う事にしておこう。

 電気機関車の側面にはこちらのステッカーが。実を言うと最近この手の物を目にすると非常にまずい状態になる。スーツを着てキャリーケースを引きずりながら朝っぱらから涙ぐんでいるおっさんを「もしも」見掛けたら…その時はそっとしておいてやってくれ。

多分… 考え事の最中なんだろうからさ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。