朝の築地市場周辺は相変わらずのカオス状態

初日の夜は「浅草スマイル」という8人男女同部屋ドミトリーに泊まったんだが、2段ベッドのそばにある窓からは朝靄に先っぽが隠れた東京スカイツリーが見えていた。それからこちらの宿、こういうご時世だから一時的にではあるが…宿泊費が何と「980円」だった。。。もはやライダーハウス並み。

今日は朝9:30までに秋葉原の会場入り出来ればいいので、久々に朝の築地市場へ繰り出す事に。

 市場はセリが終わって買い付けた魚を出荷するトラックが走り出している時間帯。マグロの競り場でのマナー問題等で一時観光客の立ち入りが制限されていたが、今回の震災(特に余震)の関係で安全面の確保の為、正面入り口に「一般の方の入場はご遠慮下さい」との小さな張り紙があった。日本語で小さな張り紙ってのがミソなんだと思うが、何度でも来られる方はしばらくの間は市場の中をウロウロするのはやめといた方が良さそうだ。あんまり好き放題見物していると、本当に見学出来なくなっちゃうからなぁ。

そんな訳で今回は、一般客大歓迎の「築地場外市場」へ。こちらも仕入れた魚を店に運び入れるターレと呼ばれる荷物を運ぶ小さな乗り物やらカブに自転車が縦横無尽に走り回ってます。そして店先にはまだ並べ切れていない仕入れ品が山積み状態。

とにかく朝の築地市場周辺は無秩序な状態ではあるんですが、活気という意味では皆同じ方向を向いている感じですね。洗練とは程遠い空間ではありますが、こういう泥臭さのある場所がやっぱり好きだなぁ。

散歩がてら一通り巡った後は、もちろん朝飯で~す(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。