桜咲く名古屋城など

今回午前中は少々時間があるので、当初の予定では午前中に最近開館したばかりの「名古屋市科学館」へ行って、仕事を終えた後に夜桜見物に名古屋城へ行こうかと思っていたのだが…午後に向けて天気が崩れそうとのことなので、午前中に名古屋城を見物することに予定変更。

見事なまでに「花曇り」な天気でして、いつ雨が降ってきてもおかしくない空模様でしたが、桜見物にはこれくらいがちょうどいいのかも。冒頭の写真は名古屋城正門~東門の間のお堀に咲いていた桜。見事な咲きっぷりでした。

名古屋城は現在改修工事中の為、お城全体の写真を撮ろうとすると何かと難しい状況ですが、出来上がりを楽しみに待つことにしましょう。改修作業自体も見学出来るようになっていたりします。(中で作業している方々の気分的にはどうなのかがちと心配ではありますが…)

こちらは名古屋城大天守閣。正直言ってあんまりお城には詳しくないんだが、各地にあるお城の中でもかなり巨大な印象だ。

そして名古屋城と言えばやっぱり「金のしゃちほこ」。正門を入ってすぐにあったのがこちら。

「金のしゃちほこ」には紅白幕がやたらと似合う気がするのは気のせいなのだろうか?(笑)これ以外にも天守閣の中にいくつか「金のしゃちほこ」があった。そのうちの一つは、何とまたがって記念写真を撮るためにわざわざ用意された物だったりする(笑)

天守閣の見学を終えて、休憩がてらに缶コーヒーを買おうと思ったら、ここにも「金のしゃちほこ」が…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。