【愛知県名古屋市】 矢場とん 名古屋駅エスカ店 「ロースとんかつ定食」

   

最近やたらと出張が多いのだが今日からまたしても出張でして、1年ぶりに名古屋へやって来た。今日から常磐線が高萩まで開通してはいるのだが、特急がまだ走っていない&勝田以北はまだ間引き運転だと思うので、高速バスで東京駅までやってきた。

途中東京スカイツリー近くではツリーを間近に見られる桜(多分写真的にも美味しい場所)が満開でして、これから春の新名所間違い無しだな。

出発した時間が遅かったこともあり、晩飯の時間帯に新幹線でようやく名古屋駅に到着。今日はあんまり時間的余裕が無いので、地下街にある「矢場とん」と言う味噌カツ屋で晩飯にしますかね。

そう言えば前回来たときは、地下街のあまりの複雑さに迷子になったんだよなぁ…(汗)

メニューを見ると、やたらと肉がデカイ「わらじとんかつ」なんてのもあったりしますが、今回は標準サイズの「ロースとんかつ定食」を注文です。揚げ物と言うことで時間が掛かりそうなものですが、どんどんやってくるお客さんにあわせてガンガン作っているので5分少々で出来上がり。それでは頂きま~す。

うん!味噌カツ旨いよっ!(喜)

甘い味噌だれにトンカツという組み合わせでありながら、何故かさっぱりしているのがちと不思議。キャベツに別途ドレッシングやらソースをかけなくても、味噌だれを絡めて食べれば十分幸せな気分になれるなぁ。カツ自体も十分柔らかく、味噌だれの味で誤魔化してるなんて事はもちろん一切なし。

トンカツのサイズの割にご飯が少なめなので、先にご飯が無くなってしまった事が気になった位だな。大食いな方はご飯大盛りにしておいた方がいいかも。「名物にうまい物なし」なんて言葉があったりするが、この味噌カツには関係のない言葉だぁね(笑)

ご馳走様でしたっ!機会があったらまた来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。