途中下車して「サッポロビール北海道工場」工場見学など

「札幌駅構内巨大ストーブ」

ついにやってきてしまった北海道出張旅行最終日。帰りの飛行機の時間の関係もあって今イチ自由度が少ない今日をどう過ごすかを、出発前に札幌駅から新千歳空港までの路線図を眺めながら考えたんだが…ん?

この「サッポロビール庭園駅」ってのは…何だ?

ちと色々調べてみますと…ほほぉ…なるほど…こりゃいい駅じゃぁねぇかっ!(喜)

そんなこんなで、北海道最終日は途中下車の旅となりました。冒頭の写真は札幌駅構内で見かけた待合い場所の大きなストーブ。北国の暖房はスケールが違いますな。

「サッポロビール庭園駅」

鈍行に乗って30分程で「サッポロビール庭園駅」へ到着です。結構大きな駅なのに無人駅です。空港へ向かう途中下車なので、カインズホーム製キャリーケースをゴロゴロ引きずって10分程で今回の目的地に到着!

「サッポロビール北海道工場」

こちら「サッポロビール北海道工場」の工場見学は無料ですが、完全予約制との事です。詳しくはこちら「サッポロビール北海道工場 工場見学」をご参照下さい。

もちろん私も昨日予約しました。

実は…「Boys, be ambitious」の像を見終えてすぐに…(笑)

お前の「大志」は工場見学の後のタダ酒なのか?と言われそうですが、人間というのは微妙なバランスを保って生きている訳でして。今日は土曜日という事もあり工場の生産ラインは残念ながら止まってましたが、説明員の女性の方から映像も使って丁寧に説明して頂けます。「工場の敷地面積が札幌ドーム6個分…」との説明に、なるほどと思いましたな。例えの単位が「東京ドーム」である必要性は確かに無いかも。

自分も含め6名で見学は順調に進んで行きまして…いよいよ来ましたその瞬間がっ!

20分間2本勝負の試飲タ~イムっ!(喜)

まず1杯目は北海道限定の「サッポロクラシック」を頂きま~す!

いやぁ…旨いなぁ…(喜)

缶で飲んだ時も感じましたが、やっぱりすっきりした喉越しだなぁ…という印象です。小さなスナックとチーズを半分アテに飲み干したところで2杯目へ。

2杯目はもちろん鉄板の「サッポロ黒ラベル」で!

グラスはシンプルに「五稜星」と「SAPPORO」の文字だけ。定番はこれで十分なのかも。それでは頂きま~す!

いやぁ…コイツも旨いっ!(喜)

個人的に感じる旨いビールの一般的なイメージとしてはこっちかなぁ?苦みが利いた大人の味といったところかな。

いい感じにアルコールが廻って外を見つめている俺に、説明員の方が「ラッキーヱビス」なる瓶を持ってきて下さいました。なるほど…「びく」にも鯛が入ってるのが「ラッキーヱビス」ですか。大瓶の場合だと400本に1本位の割合とのことなので、ヱビスビールを飲む時にはちと気をつけて見てみるとラッキーな気分になれるかもしれませんな。

いやぁ…それにしても北海道最後の観光先として伺って良かったです。新千歳空港利用者としては札幌への「行き・帰り」の両方で立ち寄れる機会があるかと思いますが、出来る事なら「行き」に立ち寄れると札幌観光の参考になる情報もありますので行きがお薦めです。

ご馳走様でしたっ!これからも旨いビールを造り続けて下さい!今後、飛行機の時間に少しでも余裕があったら予約を入れさせて頂きます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。