さよなら稚内…また会う日まで

次に来る時には全く違う光景になっていそうな稚内駅前。右側の新しい建物はバスの待合室兼映画館。稚内駅は取り壊し寸前の模様です。最果ての駅という事もあり、この駅舎には想い出のある方も沢山いるんでしょうな。

旧稚内駅舎の東側には新稚内駅が出来上がっていて、旧駅舎取り壊し後に「バスの待合室兼映画館」と合体するみたいです。それにしてもイメージが全く違う駅になりますなぁ。

初日の夜は終電だったので急いで通りかかっただけの最北端の車止め。次に来る時には色々と演出が施されているんでしょうな。

初日は急いでいた事もあり、この前行った「枕崎」などと書いてしまったが、実際に行ったのはこちら西大山駅。稚内から3095kmの彼方だそうだ。狭い狭いと言うものの、やっぱり日本はでかいなぁ。

こちらは日本最北端の駅のホームの喫煙場所。「高倉健」あたりが遠くを見つめながら煙草をくゆらせると画になりそうだ。でも吹きっさらしで凄く寒そうな場所にあったので、実際にここで煙草を吸う人は少なさそうな雰囲気。

そしてこちらが札幌まで突っ走る「スーパー宗谷4号」。稚内に来る時に乗った「特急スーパー宗谷3号」と全く同じく5時間の長旅の始まりで~す!今度もよろしく頼んだぞ~っ!

~出発から2時間後~

自動の車内放送 「この先、野生の鹿が多数いるエリアになります。やむを得ず急ブレーキをかけることが…」

放送から5分後…

汽笛 「ポォォォォォォォォォォォーッ!」

ブレーキ音 「キキキキキキキキ…キッ!」

車掌さんのアナウンス 「え~、ただ今…鹿と衝突した為、緊急停車致しました…」

俺 「えぇぇぇっ!」

 

~線路は続くよ…あと3時間…(爆)~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。