「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」公演プログラム決定!

昨日届いた「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(熱狂の日)」のメールマガジンに公演プログラム決定!と書いてあったので見てみる事に。

この催しに参加する=GWのツーリングは諦める事になるので、実際に行くかどうかはまだ微妙なんだが…どんな曲をやるんでしょうかねぇ…えっ…ええ~っ!

こりゃ…思いっきり「ブラームス祭り」じゃぁねぇかっ!(嬉)

うわぁ…行きてぇなぁ…もし行くとしたら5/3はそうだなぁ…

シューベルトの「死と乙女」を聴いた後、ブラームスの弦楽四重奏曲第1番を聴いて、ブラームスの弦楽六重奏曲第1番を聴いて、ピアノと声楽版のブラームス「ドイツレクイエム」って所か。ただ…問題なのは17時からのマーラーの1番とブルックナーの4番が思いっきり同じ時間ってな事なんだが…

頼む…「両方」聴かせてくれっ…(←行くのか?お前?)

2日目の5/4はさらに悩ましい。夜のフルオケ版のドイツレクイエムは当然聴くとして、朝一はアコーディオン3重奏のハンガリアンダンスが面白そうだ。そして…あろう事か「ブラ1とブラ4」が同じ時刻。。。

えっ…この2曲が被っちゃうのかっ…(涙)

それからブルックナーの7番とブラ3も同時刻。おまけにこの時刻はバッハのシャコンヌまでもが被っている…正直言って選べねぇよ…(涙)

3日目の5/5は朝っぱらから疲れるブルックナーの弦楽五重奏曲を聴いた後は、小会場の小曲類も含めてあまりにも被りすぎ。最後にピアノ版のトリスタンとイゾルデの「愛の死」を最後に聴いて帰るって感じかなぁ…

ま、色々書いたが文句を言いたい訳では無くて…

「祭り」だと言う事を言いたかっただけです(笑)

しっかし…今年はマジでどうすっかなぁ…(悩)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください