【茨城県ひたちなか市湊中央】 すみよし 「焼きそば(ソース・大)」

3連休の最終日は見事な晴れ模様。今までの俺であれば、どれだけ前日ショボイ過ごし方をしていたとしても、それを上回る勢いでバイクでカッ飛ぶシチュエーションではある。がっ…今回に関しては…まだシートが出来上がっていないんだよ。。。

注)故意に作業をしていない「八百長疑惑」発生中…(爆)

そんな訳?で今日の予定を考えた所…那珂湊を散歩した後、水戸にある茨城県近代美術館に行って、大洗の渡来人で一杯頂いて帰るのが良さそうな気がしたので…まさかの「ときわ路パス」3日連続購入。

…そんなこんなで出発駅はいつもの大甕駅。普通電車に少々揺られて勝田駅からは「ひたちなか海浜鉄道湊線」へ。暖かな日差しを受けながら「ほどほど」のお客さんを乗せて走る一両編成の列車は、それだけで画になる風景ですね。

那珂湊駅改札で今回も観光マップと時刻表等を頂きまして…「那珂湊やきそば」のお店を探してみると…あれっ?焼きそば屋なんて一軒も載ってないなぁ…と思っていたら「すみよし」というお店が「那珂湊やきそばの老舗」として紹介されているのを見つけたので訪問で~す。那珂湊の魚市場へ向かう皆さんとは「最初の信号」でいきなり違う方向へ歩き始めまして(笑)10分位歩いたところで「すみよし」を発見です!

なるほど、こちらは料理屋さんな訳ですな。「本日この時間「焼きそば」は持ち帰りだけです!」という札?にもちろん納得の上で入店し、「焼きそば大(ソース)」を注文しました。

…5分位待って無事「持ち帰り」の焼きそばを受け取りまして、どこで食べるか考える訳ですが…すぐそばに見えた「湊公園」で食べる事に。

太平洋が眼下に広がるこんな絶景の公園のベンチで「那珂湊焼きそば」を頂きま~す!

モグモグ………むほっ!この歯応えの麺は…富士宮焼きそば以外では味わった事がないですな。それから麺には紅ショウガが事前に混ざっていまして、白い麺に紅い跡が印象的。いやぁこれはもの凄く食べ応えのある麺です。モグモグ…これって二郎系よりも歯応え強し!

それからソース焼きそばのしっかりした味付けの割には麺の色が薄いですが、これは麺を蒸した時に味を入れてるんですかね?見た目は「塩焼きそば」なんですが、味わいはまさしく「ソース焼きそば」です。それから「すみよし」の大盛りは…一般的には多すぎるかもですね(汗)これなら普通でいいかもです。

ご馳走様でしたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください