「凍結した袋田の滝」見物

真壁のひな祭りの記録をまとめたりしつつ、酒を飲みながら録画しておいた「沈まぬ太陽」を見ていたら…なんと朝になってしまった(汗)

このまま寝てしまうと確実に夜になってしまうので、無理矢理出掛ける事に。昨日と同じく「ときわ路パス」を買って始発で水戸まで行きまして、水戸から6:20発の水郡線に乗り込んで常陸大子駅へ着いたのが7:45。

うっすらと雪化粧をしていて、結構いい雰囲気になってました。改札外のそば屋でそばを食べた後は雪の積もった駅前のSLをしげしげと眺めまして…

このまんま走り出して欲しいなぁ…等と思ったりしながらお隣の袋田駅まで戻りまして、袋田の滝までの路線バスに乗ろうとするものの…

…始発まで…あと2時間30分…(爆)

いくらなんでも無計画すぎたか(汗)まぁ袋田の滝までは3キロ程らしいので、のんびり歩いて行きました。駅から国道へ出るまでの坂道が少し急ですが、それ以外はこの地域とは思えない程穏やかな行程ですので散歩にピッタリですな。のんびり歩いて、滝の入り口までの時間は40分位と言ったところでしょうか。

そんなこんなで袋田の滝の観瀑台に辿り着き…凍結した滝を眺めると…凍結具合は8割位ですかね。中央部分は凍ってますが、左右の端っこはそれなりに水が流れてます。観瀑台上から写真を撮ってはみたものの完全に逆光&雪が舞っていてまともに撮れなかったので、吊り橋から撮ったのが冒頭の写真です。今回わざわざG1を持って行ったにも関わらず、何故かコンパクトカメラの「A1100IS」でしか撮っていない理由は…

この時、「己の肉体が未だアルコールの支配下にあった故」と思われます(爆)

観瀑台の上も含めてわずか15枚程の滝の写真を撮った後は、再び歩いて袋田駅へ。

…その後気が付いたら水戸駅でして…次に気が付いた時は「ときわ路パス」北限の大津港駅のホーム上でして…次に気が付いた時はお腹が痛くなって途中下車した「常陸多賀駅(トイレ)」でして…次に気が付いた時は…自宅のベッドの上で寝てました。(PM3:30頃)

こんな感じに過ぎていく…「駄目人間の週末」なのでありました…

 

唯一褒められるのは、こんな車内広告を見つけて撮っている事かなぁ…   ~明日へ続く~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください